桜島ふれんずの自然栽培玄米  ご飯が苦手な私が塩だけでおいしく食べれたもっちり、甘みが広がる玄米 | 夢見る毎日のスキンケアライフ

夢見る毎日のスキンケアライフ

ご覧いただきありがとうございます。
コスメ、スキンケアの紹介を中心に書いています。
商品紹介は徹底して調べて、
肌の状態は無修正で、メイクの発色は近くにまで編集してます。

私が結婚して困ったことがありそれは夫とご飯の好きな種類が違うことです。夫が白米に対し、私は雑穀米しか食べていませんでしたが、結婚してからは白米を食べていました。そんな私が気になったのは、今回紹介します玄米なのです。食べる前からおいしい香りが凄く

口の中でも幸せになる気分になれた商品です。

桜島ふれんずの自然栽培玄米 300g

桜島ふれんず様の自然栽培玄米は、

無農薬無肥料・農家直送の通販でお届けしている商品です。

こちらの商品は真空パックで送られてきました。

丁寧な手作りのラベルに気持ちがこもっていますね。

 

 

玄米に慣れていない方にもわかる説明書が同封されていました。

玄米は健康にいいと言いますが、どうして健康にいいかも載っています。

玄米には、ビタミン・ミネラルをはじめ沢山の栄養素が白米より多く含まれていることが

わかりやすく載せています。

それは

1ビタミンB1 糖質の代謝をよくする働きがある。

2ビタミンB2B6,ナイアシン 免疫力の向上や、肌荒れの予防効果。

3食物繊維 血糖値の急上昇を抑え、コレステロールの吸収を抑制。→生活習慣病や肥満の予防に効果的。

(✿✪‿✪。)ノ♡よくテレビなどで聞く健康のことが玄米で補えるのは嬉しいことですね。

 

真空パックに玄米を開けてみました。 300gとはだいたい2号として考えました。

この玄米は、

1.収穫量は通常のお米の半分の、無農薬、無肥料でお米を作っていて、

2.太陽の力でゆっくり乾燥させる天日干し

3.最高の日当たりの場所で作っている

桜島ふれんず様の3つのこだわりでできています。

 

なので、1粒1粒がそろっていて、米1粒1粒がきれいなのです。

 

そしてお米を研いでも汚れがあまり出ないのもびっくりしました。

 

玄米を研いでから1日半置いて、圧力炊飯器で炊いて1時間蒸らしてみました。

よくご飯を間違って炊いてしまう私がこの玄米が成功するか心配でした。

それは固く仕上がらないかと考えていたからです。しかし出来上がりはそんな心配事が嘘のような

おいしくやわらかい仕上がりでした。

 

(o ̄∀ ̄)ノ”今回試した玄米300g(玄米では2号に相当します)を発芽玄米にしたい気持ちはありましたが

あいにく私の所は雪国なの発芽玄米はあきらめました。

1日半放置したら水を含んでいるせいか、

届いた時より丸みが感じるほどにふっくらしていました。

 

もち米ではないのに、ふっくら、もっちりした玄米の炊きあがり。

本来なら塩を入れたらおいしいのですが、いれないでそのまま炊飯器で炊いてしまい、

炊きあがってから1時間後あけてかき混ぜてみました。

1粒1粒が経っていて、パラパラとしていた玄米がもっちりしていたのには驚きました。

白米と違い、炊きあがるときにあまいあまい蒸気がたっていて何度も開けたくなりました。

 

実は、私の親せきはほとんど農家なので、玄米でもらって近くの精米所で加工して食べていましたので、玄米そのまま食べたことはないのですが、発芽玄米ででしたらよく食べていました。

しかし、発芽玄米でもこれよりパサついていて、玄米でこんな触感ができるのには驚きました。

 

口にするものだからこだわったコシヒカリの玄米とは。

今回の自然栽培の玄米の品種はコシヒカリを使われております。

それは、

九州地方で多く栽培されているお米で、粒は小さいですが食べ応えもよく、

どんなおかずとも相性が抜群の品種だからです。

 

(人´∀、`〃)。o○♪この玄米は、

除草剤も使わず、草を手抜きしたところで育ち、沢山の虫がいる田んぼで育った異物の心配もいらない安心できるお米で、とても手間がかかっておりますが、

そのきっかけもご家族の治療に自然のものを食べさせたい気持ちからと、

大変な時期に手間がかかることを始めるというご苦労に頭が下がる思いです。

 

今回は夕飯でいただきました。口の中でうまみと香りが味わえた玄米です。

私は玄米って炊くのが大変と思っていたのでこんなに簡単だったのかとびっくりしました。

もともと私が玄米を食べたいと思ったきっかけも、

華道の先生が旦那様の病気がきっかけで毎日圧力鍋で玄米を食べて

旦那様は長生きしたからです。先生が圧力鍋で炊いてまで食べたい玄米とはどんなだろうと。

 

私は玄米って癖がありパサつくと感じを持っていましたが、

炊きあがりの時からの甘い甘酒のような香りに、

炊きあがってからのもっちり感、口に入れたときの香ばしい何とも言えないうまみ。

噛むたびに広がるおいしさ。ご飯でこんなにおいしい思いがしたのは初めてです。

まして私は白米が苦手でご飯の友がないと食べれませんが、これにはお塩だけで十分です。

他はかけたくないというおいしさ。また食べたい思いです。

 

もし、今の食事を見直したい、玄米のことをもっと知りたい方がおりましたら、

下に桜島ふれんず様の公式サイトを載せますのでポチしてみてください。

http://sakufure.com/hanbai_product/genmai

鮮度がいい真空パックで、食べやすいように小分けされております。今度取り寄せてみたい気持ちになりました。お薬とかに頼ってきたから見直してみたいと思った商品でした。