ダメージを受けた夏肌を20年の実績で解消 コスメデコルテモイスチュアリポソーム | 夢見る毎日のスキンケアライフ

夢見る毎日のスキンケアライフ

ご覧いただきありがとうございます。
コスメ、スキンケアの紹介を中心に書いています。
時には、余談もさせてくださいね。
基本、商品紹介は徹底して調べて、
肌は無修正です。実験に使ってます。


テーマ:

コーセー様に商品をいただき、モニターに参加しています

最近目にする言葉で『夏枯れ肌』という言葉がありますが、夏はエアコン、紫外線、ストレスで肌細胞が乱れて水分量が低下し、肌細胞が乱れて隙間だらけの肌になりがちです。その乱れた肌を『夏輝く肌』にするために肌細胞を整え、ブロックみたいに隙間なくストレスや外敵から跳ね返す力のある肌に導いてくれるいい商品を見つけました( ´艸`)


コスメデコルテモイスチュアリポソーム40ml 10,000円(税抜き)の化粧液を使ってみて、あれっ、自分の肌しぼんでいたんだと実感したからですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 
この美容液は天然の多重層リポソームを取り入れた保湿美容液で、この保湿効果は20年もの愛され続けていることが証明できます。
それは肌の滞在性を引き出してくれて、自分では気づかなかったコンディションのいい持って生まれ肌運命を変えてくれる4つの効果が使い続けることに感動が与えてくれる商品でした(°∀°)b


リポソームって何?


そもそもリポソームとは何ですか?
そのリポソームの動画をコーセー様からお借りしながら説明いたします。

たまねぎのように何重もなっているカプセルの技術を開発した商品の名前にもなっている

『多重層リポソーム』は、肌細胞成分のリン脂質の膜が幾重にも重ねたカプセル構造をしています。(リン脂質分子は親水基と親油基でできてます。)
肌に付けた後、カプセルが徐々に壊れて、潤いと美容成分をじわじわ放出するため、時間が経っても潤いが持続するという新しいデリバリーシステムの医療系を始めとした異業種でも注目の新素材だったのです。

発売以来処方も変えていない処方のこのカプセルとはどんなことが出来るのでしょう。そしてこの形がどんな風に動くのでしょう。

成分と特徴



それにはこの玉ねぎの形に似ている2種類の油と水の性質をもつリポソームとその大きさが凄く活躍するのです。それが
1.あらゆる成分をつつみこむことができる油と水の両方の性質を持っている層で人の肌の表皮と同じ作りなので親和性が高いから
2.成分の効き方をコントロール可能医療系でも注目されている素材で、ひとたび肌に入り込めば長期間にわたって効果を与え続け、
まさに肌への効き目を自在でコントロールできる、悪い所にも狙い撃ちできるという投薬上の特性
3.保湿効果が長時間続く2つの水と油の両方の性質をもつ分子が、肌内の分解酵素などで少し筒とけるから長時間肌奥深くにわたって美容成分を贈り続けることが出来る。
4.超微細の為、角質層への浸透が良い肌細胞60~80ミクロンに対し、この多重リポソームは顕微鏡で見えない0.1~0.2ミクロンで1ミリのだいたい一万分の一くらいの極小カプセルで、
なじませると、肌に溶け込み一体化し、浸透するので、肌に負担感のない穏やかなリン脂質ならでは
5.肌に近い成分だから角質層に留まる量の効果が違う。水と油の両方の性質を持っているので、肌に浸透しにくい有効成分も、角質層まで届けることが出来、配合するのが困難なコレステロールやセラミドなどの油溶性の成分もたっぷり入れられるから、蒸発しにくい環境を作り、1日中潤い、水分をキープ

リポソームは、この形だから、この小ささだから、この分子の作りだから浸透性のいい、玉ねぎの皮が剥がれながら中の美容成分が溶けていく作りだから肌になじみが良い、保湿成分が充実した化粧液ができたのですね(*゜▽゜ノノ゛☆

それでは使ってみます。


容器は掌より一回り小さいですが、重い厚みのあるガラス容器に入っています。
容器が楕円形でおしゃれに紫の容器でできて衛生的で使いやすいポンプ式なのですが、個人的にキャップを楕円形ではなく開け閉めしやすく丸い形にして模様で容器とのギャップを与えない作りにしてほしいかなと思いました。そのポンプから出た化粧液は


乳白色の液、パックしたかのように広がる透明膜


この化粧液の使用感を手の甲で実験してみると、素の手の甲の上に載せたのは乳白色の液体なのに対し、その液体の感じはとろみがあるのにゆるい性質で、伸ばすと透明になり、
だんだんと浸透していき、肌表面が滑らかになるのです。しかもべたつきがあまり感じず何度も触りたくなり、乾燥しにくいのです。これがリポソームの性質のだんだん透明になりながらカプセルが壊れていき浸透するのだと思いました('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)
今度は顔に


自分の肌が修復されていく実感 感想


今度は朝晩、この商品を使ってみました。その使い方は
朝は洗顔後3プッシュ、夜は洗顔後化粧水をつけてから塗って、その後アイクリームを伸ばして寝る
という、
出来る限りこの商品のライン使いに近い使い方で使ってみました。すると

1.洗顔後まだこの商品を使っていない全体的に茶色くくすんでいる肌が、この商品を洗顔後3プッシュ使ってみると、とろみがあるのに肌馴染みが早く、私の左頬は擦り切れて怪我したのでシミがぽつぽつ出てきている所をふくふくと動いているような感じにしてきて眠っていた細胞を覚ましていくように思いました。

2.使用前と使用中を比べると写真で目の形が変わっていくのが実感できるほど肌表面が動いていてそして塗るたびにキメが揃っていくので滑らかさを感じ、夏枯れ肌から夏輝く肌のように細胞を整えてバラバラのキメを整えてくれているのが肌の明るさと、目頭から頬に向けての肌の流れが上に向いていくので感じられます。

3.さらに寝る時、とろみのある化粧水を先につけて、この化粧液を塗って、アイクリームを伸ばすと日中の潤いとまた違うみずみずしさをそのまま逃がさないで朝を迎えるので使い続けるうちに顔を洗った感じが滑らかになり、化粧のりはもちろん、いつものファンデがツヤ肌ファンデに変わっている仕上がりになっているではありませんか。

4.この商品はライン使いがクリームためか、代わりにオイルを使うとカスが出て効果が発揮しないのでクリームとの相性をおススメしますがその相性は半端ではなく、6日目の写真はあんなに頬にシミのちょこちょこあったのが気にならなくなり、目の周りの茶色が薄くなってきてふっくら感がよみがえってきているではありませんか。実は諦めていたので驚きです。

5.使用前と比べると6日後には滑らかさが全然違い、これは20年間たった今でも進化史を続ける研究でリポソームの可能性を皮膚の薄い浅い目元の部分から、皮膚の厚い頬の部分までの働きを変えるようにしてきたのが目に見えて実感したのですキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

それは
リポソームを研究し、知り尽くしたからわかったのであり、その効果の立証も実感できる商品でした。それが

4つの効果が立証されたからなのです。その4つとは
1.ターゲッテイング効果 0.1ミクロンのカプセルが乾燥部に密着し集中しうるおい続ける。

2.引き込むフレンド効果 洗顔後すぐに使用することで次に来る化粧水を浸透しやすく柔らか肌に整える

3.1日中続くロングステイング効果 美容液が詰まったカプセルが外側から少しづつ溶けて潤い効果

4.モイスチャア効果が留まる 肌を構成する成分のひとつのリン脂質でできているでリポソームそのものに高い保湿効果が乾かないことであったことがわかりました。


歴史を紡ぐ、人々の想い 美トリビア45

今でも研究を続けているコスメデコルテは今は45周年を迎えており、その記念に毎月コスメのプレゼントをしておりますので上のバーナーをポチしますとその公式サイトに繋がりますのでぜひご覧いただき参加していただきたいと思います。

今あるスキンケアにプラスしただけで肌が滑らかになった感じがして、洗顔するときすべすべが楽しいです。私は乾燥性敏感肌ですがこの商品を使って目をかかなくなり凄く重宝しています。夏のダメージに備えたいこの化粧液私はもっと知りたいです(≧▽≦)



そうめんに入れるもの ブログネタ:そうめんに入れるもの 参加中
ねぎ








ぽんこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ