ご訪問ありがとうございます。
いいねやコメントをくれた方もありがとうございます☆
初めましての方はコチラ→

 

■自分を愛している?

講談社の「ミモレ」で
コラム&4コマ漫画がUPされました。
 

ひかりの記事一覧

https://bit.ly/34tjp3g

 

今回は、「自分を愛するためにすべきこと」

について書いてみました。

 

(ここではブログならではのことを)

 

本来は、親から無償の愛をもらっていたら、
自己肯定感を持てるようになり、
自然と自分のことを
愛せるようになるものですが、
そんな風に愛されてきた人って
意外と少ないかもしれません。
 
学歴社会であることも原因として、
「勉強ができるのがいい子」
「勉強をできないのは悪い子」
みたいな教育を受けてきた人も
少なくないでしょうし、
“条件付きの愛”ばかりを
親から与えられていた子供は
意外と多いものです。
 
そんな偏った愛情をもらってきた
子どもたちの傾向が
現代の恋愛にも表れていて、
“条件付きの愛”というか、
“自己都合の愛”ばかりを押し付けて、
愛を奪い合っていることは少なくないですしね。
 
でも、「親から無償の愛をもらわなかったから
自分は自分のことも人のことも愛せない」
というのは間違いであって、
誰もが愛せる存在なんですよね。
ただ、そうなるためには
かなり心を磨く必要はありますが。
(現代は資本主義、
物質的な価値観が
愛を失わせているところもあります)
 
とにかく人はどうであれ、
まずは自分自身は
自分のことをきちんと愛せて、
人のこともきちんと愛せる人に
なることは大切!
 
恋愛において
「自分ばかりが愛していると
損した気分」という人は
まだ愛を理解していない証拠。
 
愛は
相手を甘やかせる行為でもないし、
相手に見返りを求めるために
あげるものでもありません。
 
ただただ自分の内側に
増えることで
自分が幸せを感じるものです。
 
だから、損した気分になっている時は
まだ愛しているわけではないとも言えるし、
(どちらかというと、自己愛)
幸せになりたければ、
愛せる人になったほうがいいもの。
(単に人から愛される人ばかり望まず)
 
ただ、その前に
自分のことをきちんと愛せる人に
なったほうがいいでしょうね。
 
今回のコラムでは、
具体的に「自分を愛するための方法」
について紹介してみました。
 

ひかりの記事一覧

https://bit.ly/34tjp3g

 

★あなたの恋のお悩みを募集中!

グラップスの連載コラムで、

お悩み相談を募集しています。

ぜひ、お悩みを送ってくださいね♪

詳しくはこちら↓
http://amba.to/kHYPYo

<お知らせ1>

こちらも毎日UPしているので、

ぜひ、遊びに来てくださいね!

 

「HAPPY WOMAN NEWS」
http://happy-w-n.com/

 

P.S.

 

 

★お気に入りのグッズを色々と紹介しています。

(食べ物が多いかも!・笑)

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★ブログ記事一覧
http://ameblo.jp/olhonne/entrylist.html

★関連ブログ「新聞ライター(♀)の取材日記」
http://ameblo.jp/katoyumiko/

★お仕事のご依頼は、お気軽に下記までご連絡ください!

株式会社ステップモア 加藤
E-MAIL: ykato0602@gmail.com

人気ブログランキング