★初めての方はこちら

 

オールアバウトの「イチオシ」で
エーリッヒ・フロムの「愛するということ」を
紹介しました。
 
「愛するには技術が必要!世界的ベストセラーの恋愛本」
 
私自身、この本を読んだからこそ、
今もコラムニストを続けられているといっても
過言ではありません。

 

 

本の魅力については
コラムの方を読んでいただくとして、
「人を愛する」とは、どういうことなのか。
私はコラムで、よくこのように表現します。
「“ありのままの相手”を受け止め、
成長を願うこと」
 
相手に理想を押し付けることなく、
相手が幸せになるために
どうしたらいいのかを
やんわりと教えてあげて
成長を願うこと。
 
そのためにも
人はどうしたら幸せでいられるのか?を
根本的に知っておく必要があります。
 
さらに、自分が自立していないと、
相手を使って、自分が幸せになろうとするので、
(例えば、休日のおでかけも、
自分1人では出かけられないから、
相手に付き合ってもらう、とか)
相手に自分のお守りばかりさせてしまいます。
 
だから、人を愛するためにも
まずは自分の人間的な成熟も
必要なんですよね。
それがないと、とてもじゃないけど、
人を愛するような余裕はないから。
 
愛しているつもりでも、
自己愛の延長だったり。
 
さらに、人を愛するためにも
まずは自分自身をきちんと愛している必要があります。
 
そうでなければ、自分の中に愛が足りないから
相手から愛を乞うようになってしまうのです。
 
愛は自分が自分を、そして相手を
“愛する”ことで、
自分の内側から増えていくものです。
相手に愛をもらうから増えるものではありません。
 
これを理解することが
大切なんですよね。
 
こういったことは
私はこの本を通して学んだことです。
ぜひ、コラムの方では
本の魅力を紹介しているので、
ぜひ、読んでみてくださいね。
 
「愛するには技術が必要!世界的ベストセラーの恋愛本」
 

P.S

happy woman newsを毎日upしています!
毎日、記事をupしているので、
ぜひ、遊びに来てくださいね!

 

 

★子供おばさん漫画のインスタをやっています。

過去分の漫画をUPしています。
https://www.instagram.com/kodomoobasan/

ぜひ、見に来てくださいね。

★あなたの恋のお悩みを募集中!
グラップスのコラム連載で
皆さまから募集した
恋愛のお悩み相談にお答えします!
よかったら、ぜひ、お悩みを送ってくださいね♪

詳しくはこちら↓
http://amba.to/khypyo

 

p.s.

好評発売中!

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★ブログ記事一覧
http://ameblo.jp/olhonne/entrylist.html

★関連ブログ「新聞ライター(♀)の取材日記」
http://ameblo.jp/katoyumiko/

★お仕事のご依頼は、お気軽に下記までご連絡ください!
株式会社ステップモア 加藤
e-mail: ykato0602@gmail.com

人気ブログランキング