★初めての方はこちら

 

P・Hで新連載の

「4コマ漫画 20代コドモ女子・アイコの婚活日記」が

UPされました。

(※「4コマ漫画 20代コドモ女子・アイコの痛い恋愛」

の2ndシーズンです)

 

仕事と結婚している独身女は意外と多い⁉

https://point-house.jp/writer.html/?writer_id=134

 

P・Hの解説でも書いたのですが、

仕事との向き合い方においても、
人には、2タイプいると思うんです。
 
それは、
・家族のためなら、仕事を変えられる人(夢を諦められる人)
(家族のために、もっと収入のいい仕事に就いたり、時間の融通がきく仕事に変えることができる人)
・家族のためでも、仕事は変えられない人(夢を諦められない人)
(だったら、それを反対する人と離れる人)
 
後者の場合は、すでに「仕事(夢)と結婚している人」
とも言えるんですよね。
 
だから、仕事ありきで、
恋愛、結婚相手を見つけようとする。
 
つまり、本命は「仕事」で
恋人、パートナーは、ある意味「愛人」なんです。
 
それと同じように
30歳を過ぎても実家暮らしで、
親と仲良く暮らしている人って、
「親と結婚している人」とも言えるんですよね。
 
だから、親ありきで、パートナーを選ぼうとしがち。
(巣立っていないし、巣立つ気もなく、
自分の親子関係の中に入り込める人を
探している、というか)
 
その場合も
本命は「親」で
恋人、パートナーは、
ある意味「愛人」みたいなものなんですよね。
 
そんな「愛人」のような立場になりたい人は
そうそういないので、
(自分を優先順位1位にしてもらいたい!)
仕事人間の人、実家暮らしの人には
パートナーができにくかったり・・・。
 
だから、「もうすでに自分は
他のものと結婚しているから
うまくいかないんだ」と認識することも大事。
 
さらに、それでも
恋愛、結婚をしたいのであれば、
恋愛、結婚は二番目くらいの人と
一緒になった方が、
バランスはとれるのかも。
 
恋愛、結婚が優先順位の人と
付き合ったり、結婚したりしてしまったら、
寂しい思いをさせてしまうことも
あるでしょうしね。
 
それで言うと、
アイコは恋愛、結婚が
一番のタイプだけど、
ノゾミは夢(女優)と
すでに結婚しているような人なんですよね。
 
そのうち彼の不満が
爆発しなければいいものですね・・・。

 

そんな思いを込めて、描いてみました。

漫画の方、ぜひ、読んでみてくださいね!

https://point-house.jp/writer.html/?writer_id=134

 

好評発売中!

 

 

★「インスタ版子供おばさん漫画」も

お楽しみください!
https://www.instagram.com/kodomoobasan/

 

★あなたの恋のお悩みを募集中!

グラップスの連載コラムで

皆さまから募集した

恋愛のお悩み相談にお答えします!

よかったら、ぜひ、お悩みを送ってくださいね♪

詳しくはこちら↓
http://amba.to/kHYPYo

 

<お知らせ>

毎日UP!

幸せになりたい女性に向けた恋愛情報サイト

「HAPPY WOMAN NEWS」
http://happy-w-n.com/

 

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★ブログ記事一覧
http://ameblo.jp/olhonne/entrylist.html

★関連ブログ「新聞ライター(♀)の取材日記」
http://ameblo.jp/katoyumiko/

★お仕事のご依頼は、お気軽に下記までご連絡ください!

株式会社ステップモア 加藤
E-MAIL: ykato0602@gmail.com

人気ブログランキング