★初めての方はこちら

 

 
結婚を目前に病で昏睡状態に陥り、
回復するも相手の記憶をなくした女性(土屋太鳳)と、
それでも彼女を愛し続けた男性(佐藤健)の
およそ8年の軌跡を追った作品です。

映画も素晴らしいけど、

この実話の映像も感動的!

 

8年も恋人の回復を待てた尚志さんは

本当にスゴイですよね。

純度の高い愛ですよね。

 

20代の大事な8年間を

回復するかもわからない彼女に費やし、

しかも、まだ体が不自由な彼女と

変わらぬ愛を抱いて結婚するなんて、

本物の王子様です。

 

この映画を観てしまうと、

巷の“自分の都合の良さ”ばかり

求めている恋愛が

薄っぺらく見えてきますよね(苦笑)。

 

「あなたがどんな姿になろうと、

僕には、あなたしかいない」

なんて愛情を注がれたら、

記憶喪失のままでも

また惚れてまうやろ~ドキドキですよね。

この映画でも、

麻衣の記憶は戻るわけではないけど、

目を覚ましてからの彼と過ごした時間で

また彼を好きになるんですよね。

 

ふと漫画「キャッツ・アイ」の最終回を思い出しました。

 

 

(※ここからは

「キャッツ・アイ」のネタバレになるのでご注意)

 

恋人同士である、

泥棒の瞳と刑事の俊夫でしたが、

最後は瞳が記憶喪失になっちゃうんですよね。

 

でも、瞳は俊夫に、また惹かれるんです。

 

すると俊夫がこんなことを言うんです。

「こんな素晴らしい事ってありませんよ。

だって、もう一度、瞳と恋ができるのだから」って。

 

かっこいい~!ドキドキ

 

でも、ホント、

一度は惹かれ合った相手なのだから、

何度出会ったって、惹かれるところは

あると思うんですよね。

 

それはスピリチュアル的な視点でいっても、

「前世で恋人だった人と

生まれ変わって出会っても、

また惹かれ合う」とかって、

あるような気がすると思います。

 

ここまで愛される人も幸せだけど、

そこまで愛せる人も幸せなんですよ。

それだけ自分の内側に愛があるってことだから。

(愛=幸せ物質ですし)

 

私たちも、

「あなたの代わりはいない!」と

思えるほどの愛を持ちたいものですよね。

(・・・とはいえ、

振られた相手に執着する、

といった、そういうパターンではなく。

自分を振った相手のことは、

さっさと忘れましょう!・苦笑

 

本当の愛って、こういうものだよなぁ

改めて感じさせてくれる映画でした。

 

まだ観ていない人は、オススメですよ。

 

p.s.
happy woman newsを毎日upしています!
毎日、記事をupしているので、
ぜひ、遊びに来てくださいね!

 

 

★子供おばさん漫画のインスタで
新たな挑戦をしています!

https://www.instagram.com/kodomoobasan/

ぜひ、見に来てくださいね。

★あなたの恋のお悩みを募集中!
グラップスのコラム連載で
皆さまから募集した
恋愛のお悩み相談にお答えします!
よかったら、ぜひ、お悩みを送ってくださいね♪

詳しくはこちら↓
http://amba.to/khypyo

 

p.s.

好評発売中!

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★ブログ記事一覧
http://ameblo.jp/olhonne/entrylist.html

★関連ブログ「新聞ライター(♀)の取材日記」
http://ameblo.jp/katoyumiko/

★お仕事のご依頼は、お気軽に下記までご連絡ください!
株式会社ステップモア 加藤
e-mail: ykato0602@gmail.com

人気ブログランキング