★初めての方はこちら

 

4コマ漫画「子供おばさん」をUPしました。

(※4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」のセカンドシーズン)

 

男と女の認識の違い(子供おばさん)

https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12431169833.html

個人差はあると思いますが、
女性の方が物事をすぐに
白黒つけたがる傾向があり、
男性の方がなあなあに進めやすい
感じがあるように思います。
 
ケースバイケースではありますが、
それはある意味、
男の方の優しさからくる場合も
あるんですよね。
 
女性の場合は、
「これは受け入れる」
「これは受け入れない」
とハッキリしている人は多いけど、
男性の場合は
あらゆるものを受け入れたくなることも。
(それだけの<器の大きさ>を持ちたくなる)
 
でも、どれも受け入れたら、
それなりにできることと
できないことも出てきてしまう。
あらゆるものとうまくいくために
ハッキリさせないまま
なあなあな感じで維持することも
あるでしょうしね。
 
仕事でも、すべてを完全にする、
なんてことは難しいもので、
それを直さなければいけないけど、
今はちょっと時間と労力に余裕がないから、
目をつぶる、みたいなものって
ありますしね。
(人にそこまで迷惑をかけない案件であれば、
問題なかったり)
 
もちろん、その「なあなあ」が、
今回の漫画のように
「家庭と愛人と両方うまくやっていく」
なんて人だと困ってしまいますが(苦笑)。
 
「なあなあ」の類語を検索すると、
「波風を立てずに」「穏便に」
「もめ事を起こさず」
なんて言葉が出てきます。
 
今はその時期ではないから
動かないことがいいこともある。
時に、「待つ」ことも大切。
 
でも、その時期を待っていても、
ずっと来ないこともある(苦笑)。
 
その男性の「なあなあ」に
どこまで付き合うべきかは
分かりませんが、
場合によっては、
“グレー”だからこそ、
イイトコドリができることもあるわけで。
 
例えば、私の両親は離婚して、
夫婦ではありませんが、
家族そろって食事をしたり、
お正月やお誕生日には
一緒にお祝いをしたりします。
 
でも、別々に暮らしているからこそ、
母は父の生活の世話を特に
していないですしね。
(もちろんお互いに労わりあってはいますが)
 
母も高齢になってきたからこそ、
自分のことでいっぱいいっぱいに
なってきていますしね。
 
もしこれが、
「また籍を入れて、
夫婦でお互いの面倒を見合う」
もしくは、
「離婚したのだから、もう縁は切る」
なんてどちらかを選択したら、
今みたいな幸せはなかったかもしれません。
 
もちろん婚活女子が
なかなか結婚してくれない彼氏と
ズルズル付き合うのは、
オススメできませんよ?
(その「なあなあ」はダメ!)
 
でも、状況によっては、
「なあなあ」くらいがちょうどいいことも
あるんですよね。
 
この国にある制度や常識が
なにもかも自分に合うとは限らないから。
 
「子供おばさん」における、
ナルミと北条の不倫関係で言えば・・・
 
例えばですが、もし
<北条の妻>
夫に愛人がいることを、実は分かっていて、
「夫が外で女と遊んでも、
自分の夫としてお金を入れて、
娘のいい父親でいて、
家にいるときは私の良き夫でいるなら、
それくらい、どおってこともない」と思っていたします。
 
(さらに、北条は、ナルミと別れたところで、
また新たな愛人を作るだろうし、
自分はそんな夫と別れて、
シングルマザーになる気はないし、
もう男女の関係には興味もないから、
<今更、夫に求められたくもないから>
このままでいい、と思うことも・・・)
 
<北条>は、
どこかに“逃げ道”があると
安心するタイプ(※1)だからこそ、
家庭と愛人の両方があると、
居心地がいいタイプで、
仮に離婚してナルミと結婚しても、
また新たな愛人を作るような人だとします。
 
(※1不平不満を人にぶつけられない
タイプだから、逃げ道がほしい。
その代わり、こういうタイプは
表向き、相手には優しくできる
 
<ナルミ>は、
今は女のプライドから
「結婚したい!」と言っているけど、
いざ北条と結婚したら、
自分が北条の身の回りの世話をしたり
精神的な支えになるほどの度量がなくて、
夫婦関係は維持できないタイプだとします。
 
(だから、いくら北条を愛していても、
結婚してもうまくいかない。
今くらいの距離感がちょうどいいことも。
でも、今は、そのことに気付いていない状態)
 
こういった場合は・・・
不倫は良しとしないまでも、
ナルミも北条も北条の妻も
今の状態が一番いいバランスを保っている、
パターンもあるんですよね・・・(苦笑)。
 
だから何度も言うように、
この日本の制度が
誰もに、そしてどのカップルにも
合うシステムとは限らないこともあるんですよね。
 
だからって、表沙汰になって、
北条の妻がナルミの存在を認める、
なんて形になると、
それはそれで「気持ち悪い」わけで、
秘めているからこそ、
(夫は不倫を妻に隠し、
妻は不倫を知らないフリをしているからこそ)
うまくバランスが保っていることもあります。
 
だからって、何度も言うように、
不倫をしてもいい、なんて言っていませんよ?
それで苦しんでいる妻だって
たくさんいますし。
 
ただ、中には、
「それくらいでちょうどいい」
と思う妻がいても
おかしくはないのかもしれません。
 
そうした場合は、その不倫が
どれだけ罪なのか?については、
第三者がとやかく言うようなことでも
ないような気がします。
 
何はともあれ、
ナルミと北条の男と女のすれ違いを
ご覧下さい。
漫画の方、読んでくださいね。

P.S.

★「インスタ版子供おばさん漫画」も

お楽しみください!
https://www.instagram.com/kodomoobasan/

 

★あなたの恋のお悩みを募集中!

グラップスの連載コラムで

皆さまから募集した

恋愛のお悩み相談にお答えします!

よかったら、ぜひ、お悩みを送ってくださいね♪

詳しくはこちら↓
http://amba.to/kHYPYo

<お知らせ>

毎日UP!

幸せになりたい女性に向けた恋愛情報サイト

「HAPPY WOMAN NEWS」
http://happy-w-n.com/

 

P.S.

好評発売中!

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★ブログ記事一覧
http://ameblo.jp/olhonne/entrylist.html

★関連ブログ「新聞ライター(♀)の取材日記」
http://ameblo.jp/katoyumiko/

★お仕事のご依頼は、お気軽に下記までご連絡ください!

株式会社ステップモア 加藤
E-MAIL: ykato0602@gmail.com

人気ブログランキング