1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-08-26 18:54:14

ティラノサウルスは鈍足?俊足?

テーマ:動物、古生物うんちく

ティラノサウルス  学名(Tyrannosaurus rex


ティラノサウルス

ティラノサウルスの足の速さは現在、論争中だという!

現在の有力説では2002年に発表された

「ティラノサウルスは走れなかった」とする説だ!!


ここで重要なのが、走ると歩くの違い。

走るという運動は両足が地面につかない

空中動作があるということだ!


実にティラノサウルスの体重は6000kg!

この重い体で空中から地面に着地した

脚にかかる衝撃はかなりのものだ!


実にこの衝撃に耐えうるには

体重の86%もの脚の筋肉が必要という

計算が出ているという。


足デカのティラノサウルス

(走るために脚がデカくなったティラノサウルスの体形)

走るために発達しすぎた筋肉では運動するのに

逆に邪魔になるわけで、

結果、ティラノサウルスは歩くことしかできなかったというわけだ!



そして

ティラノサウルスの移動する速度は

18km/hが限界といわれている。

これは100mを14秒で走る人の

速度が25km/hなので

ティラノサウルスは襲われても

走って逃れられるほど、かなり鈍足ということになる。


****************************************************************


しかしながら、

最近、ティラノサウルスの走行速度に

新たなる数値がたたき出され、

意外にも、ある程度の速く走れたという。

AFP BB News 2007年8月23日

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2270830/2038005


マンチェスター大学で

生体力学を専門とするビル・セラーズ氏と

古脊椎動物学者のフィル・マニング氏は、

スーパーコンピュータを駆使し、

2足歩行する5種の肉食恐竜の走行速度の数値を

たたき出したという!!


それがこれだ↓
恐竜の走る速度

これは化石から推測される骨格と筋肉組織、最適歩行、最適姿勢

に基づき計算され、

2002年に発表された鈍足説と違い、

筋肉の弾性要素や収縮速度及び速筋や遅筋などが

考慮に入っているという。


その結果、ティラノサウルスは時速29km!

100m走12秒半ばという結果が出た。

そこそこ速く走れる人間くらいの速度だ!!


他の2足歩行恐竜もかなりの速さで

コンプソグナトス(時速64km)は

現在の世界最速2足歩行動物「ダチョウ」(時速56km)を

しのいでいる!!


現在、ティラノサウルスの速度は

遅いもので時速18km、

速いもので時速70kmと様々な説があり

ティラノサウルスの速さは未だ論争中だ!


しかしながら

未だティラノサウルスの歩幅がわかる足跡化石

発見されていないため

このような化石が発見されれば、

さらなる真実の速度がわかる材料になるという。


ティラノサウルス全(オール)百科 (コロタン文庫)/北村 雄一
¥872
Amazon.co.jp



いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース