オリエンタルランドのインターンについて書きます。

オリエンタルランドは夏に理系限定で13日間のインターンシップがありました。
私は参加できなかったのですが、参加した友人の話を記入させていただきます。

・インターンに参加するメリット
実際に目で見て確認できることです。ネットの情報と自身で勝ち取った情報では全く重みが違います。また、実際に見ているので「強い志望動機」の一つにもなるのです。それが出来るのはインターンだけですよね。やりましょう。
他にも社員さんに質問することが出来るので、どのような人がどのような思考で働いているのかを確認することが出来ます。行けるのであれば必ず行った方がいいです。

・インターン参加のデメリット
ありません。正直、インターンに行くだけで相当オリエンタルランドについて知れます。レジャー系は倍率が極めて高いので、行きたいのであれば必ず行くべきです。


インターンの内容

1.アトラクションの乗物、ショー設備機器のメンテナンス業務の就業体験
2.テーマパークのインフラ設備のメンテナンス業務の就業体験
3.テーマパークの建築物のメンテナンス業務の就業体験
4.テーマパークの装飾物のメンテナンス業務の就業体験
 
みたいです。
実際に体験することがメインみたいですね。

実際のスケジュールは
・1~2日目  オリエンテーション、各種手続き
・3~11日目  現場実習
・12日目   振り返り、プレゼン準備
・13日目   プレゼン、総括(現場社員からのフォードバック)、終了式
となっております。楽しそうです。

受入人数
20名程度(予定)


インターンの選考フロー
ES(エントリーシート)です。

この夏の時点で、かなりES(エントリーシート)が記入出来ている状態でなければ受かりません。必ずOBに見てもらい、完璧な状態にしましょう。
ES(エントリーシート)をよく、友達に見てもらう人がいます。正直それはおすすめできません。なぜなら、友人はその会社の社員さんではありませんし、働いたことがないからです。「企業側」の目線に立つことが出来ません。必ず、先輩に確認してもらいましょう。



ES(エントリーシート)の質問内容は以下の通りです。
(1)当社のインターンシップに参加しようと思った理由を教えてください。(250文字以内)

(2)これまでの経験の中で、人間性を高めるために挑戦したことを記載して下さい。(300文字以内)


以上です。
かなり聞かれている内容が、人間性を見られているものですね。
自己分析をきちんとしてから臨むことをおすすめします。


以下で友人のインターンからの経験の話をまとめさせていただきます。
(1)多くの時間を割くことで、実際にしている仕事を体験できる
(2)現場の雰囲気、社員さんの雰囲気がわかる


です。
細かく2つについて説明させていただきますね。


(1)オリエンタルランドのインターンは、「修業体験」がメインとなっています。ですので、本当に普段社員さんが行っているような業務体験ができるのです。
インターンとは本来そのようなものですが、現状そのようなものは少ないです。
働いている自分を想像するチャンスですので、是非挑戦してみて下さい。


(2)インターンでは、「現場社員の生の声」を聞くチャンスがあるそうです。OB訪問が出来ない大学の人にとっては絶好のチャンスだと思いますので、これを機に、沢山質問すると良いかもしれませんね。
この時に「福利厚生」を聞いたりするのはよくありません。なぜなら、ネット上にいくらでも福利厚生については記入してあるからです。
「その社員さんにとって仕事とは?」とかを聞くのがおすすめです。友人の話を聞けば聞くほど、私もインターンに参加したかったなあ!と思ってしまいます。




あくまで友人の話ですので、ここまでしか聞けませんでした。しかし、
ONE CAREER(ワンキャリア)こちらに過去の内定者のインターン選考記や、インターンシップ情報なども載っているので参考にしてみてください。

私も夏のインターンの頃からかなり参考にしました。
特にコラム欄が面白いのでお勧めです!

私からは、こんな感じです!
みなさんの就職活動がうまくいくことを応援しています!
頑張ってください!!!
 

AD