東部大阪治水対策促進協議会他都市研修 | 奥山わたるちゃんねる 

奥山わたるちゃんねる 

柏原市議会議員 奥山 渉 Official Blog


テーマ:

   午後から、石川県小松市にある梯川(かけはしがわ)分水路にて視察研修。


   大雨降雨時において、近年では平成16年に避難勧告、18年には避難準備情報、平成25年には小松市能美市に避難勧告が発令されるなど、年々、氾濫の危険性が高い川になっています。



40年以上前から河川整備を進めていたけれど、近年のゲリラ豪雨による水位の上昇に伴い、堤防が危険である事から分水路という計画策定に至ったそうです。



小松天満宮という歴史的文化的シンボルであることから、浮島の様に残って水路を作る全国的に珍しい「分水路方式」が採用されています。

計画決定から21年を経て、昨年11月に完成したとのこと。



梯川流域の関係機関が連携し、これを記念した各種取組を行うことで、治水事業の役割や効果を地域の皆様に理解いただくとともに、防災意識の高揚を図り、今後起こり得る災害に備えたいとのお話がありました。

考察ですが、闇雲に立ち退きや施設移転より、住民の、心の拠り所となる文化遺産を敬いながら、様々な手法を取り入れ、治水対策事業を実施されている新たな方法に大きな気付きがありました。

今、治水対策に関心が寄せられています。無駄は駄目ですが、生命と財産を守るための必要な事は、進めなければなりません。

#東部大阪治水対策促進協議会 #柏原市 #小松市 #梯川分水路視察

奥山わたるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス