トークショーと551

テーマ:
みなさま、こんにちは!! (・∀・)

きょうも御覧いただいてありがとうー!

たのしい、うれしいコメントにこころから感謝!!

ほんとうーーーに、いつもありがとうございますっ!!


きのうはあたたかで、まだ衣替えをしていない私にとって

ホクホクしあわせに過ごせましたー♪(´∀`)←のんき

ライライの寝顔写真、変わったのに気が付いた方がいらしてすごい!

せっかくなら、もーっとかわゆい写真にしちゃおー♪という

親バカごころによるものです。クスッ!


きのう、「えがおのローソク」という

とってもあたたかなドキュメンタリー映画の

トークショーに出させていただいて、

映画の主人公、かわゆいマコちゃんに

お会いすることができましたーっ!! (@^▽^@)ノ


まあー、ほんとうになんてかわいいの♪

トークショーには私と、マコちゃんのお母さんとで出させていただいたのね。

ステージ上にママがいるのを見て、マコちゃんは途中からずっと

「おかあしゃん、がんばれー!」と声援を送っていた。

それがほほえましくて、会場のみなさまもニコニコだったよ。

お母さんが「ありがとうマコ、もういいよ~」っていうほど。笑


マコちゃんの声援は、実際はコトバにはならないコトバだった。「ワー! ワー!」って。

けれど私は確実に、マコちゃんは声に出してママを声援していたんだと感じた♪


そんなマコちゃんのステキお母さん、さくらさん。


元気いっぱい、笑顔満開のさくらさん!

さくらさんと、いっぱいお話してきたよー。


子どもたちは子どもたちとして、おのおの個々で

めいいっぱい、自分の人生をたのしんでもらいたい。

私たちは子どもたちが笑顔になってもらう、そのお手伝いをするだけ。

そう考えたら、健常と障がいの境ってない。おんなじ子育てだよねーって、

さくらさんと話していて、あらためて思った私です。

ステキな出会いに、ほんとうに感謝!!

きっとまたお会いできると思います!!

自主映画なのでまたどこかでフッと開催されると思うのですが

「えがおのローソク」は、たくさんの方に御覧いただきたい!!!

病気のことを知ってもらえることがいちばんだと思う。

「知る」ことでキョーフがなくなるからね♪

映画を観たあとで、タイトルの意味もわかるよ。

わかったときに、あたたかく泣けてしまうかも。


そんな有意義な時間を過ごした私ですが

ほら、前にも書いたでしょう?

近所に愛する「551」がやってきているってーーー!


なのでね・・・トークショーのそのすぐあとでね、

衣装を着たまま、ばっちりメイクもしたまま、

「551」を買いに行きましたっ!


「映画上映後のトークショーのあとに衣装のまんまで551を買いに行く」

これ、、、実は2度目。笑


映画「チョコレートドーナッツ」のトークショーのあとも

「いまならちょっと移動したら、551が買える!」と知って

銀座から池袋までせっせと向かい、買いに行ったのです!!

http://ameblo.jp/okuyama-yoshie/archive2-1-201405.html#main

↑ 5月5日の日記参照。笑


「映画上映後のトークショーのち、551」

これを年に2回も経験したのは私ぐらいじゃないでしょーか?

あーーーしあわせだっ。うれしいなー!



しあわせいっぱい、ありがとうー!!!



↑2度目使用のイラスト。笑