含み損が大きくなったらどうしたら良いですか? | エナフンさんの梨の木
新型コロナウイルスに関する情報について

エナフンさんの梨の木

ピーターリンチをお手本とした初心者でもできる長期投資法を日々研鑽しています。

割安成長株に投資をしましたが、含み損が大きくなってしまいました。どうしたら良いですか?

こんな質問がございました。

ふーむ。どう答えましょうね?

一つ言えることですが、あなたの含み損がたまったとか、あなたの含み益が増えたとか、それ自体は株を売る理由とは無関係です。

企業の本質的価値は、あなたの儲けや損とは無関係に存在するものだからです。

ただ、あなたが儲かってるか?損してるか?その心理を狙い撃ちにして投機を繰り返すタイプのプレイヤーは存在しますし、SNS上では、買うべきときに良からぬ情報が溢れかえり、売るべきときに心ときめく情報が溢れかえることが往々にしてありますから、短期的にはあなたの儲けや損と連動して、株価が逆方向に動くことは多いでしょう。

先が明るく、しかも割安なら基本ホールド。ただしもっと良いのが見つかれば乗り換えはOK。

長期保有が前提なら、これ以外に売る理由はありません。

バイデンが勝ってアメリカの大金持ちが増税されるから売りとか、コロナが再拡大して不景気になるから売りとかという類の話は、私にとっては雑音です。

ただ、それらの情報に連動して株価が動き、結果的に良い株が安く買えるチャンスは生まれますので、ちょっと楽しみな面はありますが。