エナフンさんの梨の木

ピーターリンチをお手本とした初心者でもできる長期投資法を日々研鑽しています。


テーマ:
日経マネー 2017年 7 月号 日経マネー 2017年 7 月号

日経BP出版センター 2017-05-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日経マネー7月号が届きました。

早速読ませて頂きましたが、今回はバリュー株特集です。

 

記事の中にブロガーや国内著名投資家の分類もありましたが、

私は収益バリュー株(記事の中ではグロースバリュー株)投資家に分類されています。

 

ええ、自分自身もそう思います。

 

企業の成長に期待しつつも、割安な水準でしか株を購入しない。

というスタンスです。

 

ただ、最近自分の中の割安の概念をやや修正すべきと考える事例が増えてきました。

 

アマゾンやアリババといった世界の超巨大企業が、

一見割高な水準のまま、株価をさらに上昇させる現象です。

 

これまでは小さな上場会社がそこそこ大きくなる過程に賭ける投資をずっとしてきましたが、

(具体的に言うと、時価総額で数十億~3百億以内程度の小型株が数百億から1千億規模に

成長する過程をずっと狙ってきましたが、)

 

今後は強い企業がさらに強くなる現象もターゲットにしようと考えています。

 

・規模のメリット: 大きな企業ほどコストダウンが図れる現象

・経験曲線: 経験を多く積むほどコストダウンが図れる現象

・ネットワーク外部性: 多くの人が使うから便利。便利だからさらに多くの人が使う好循環

 

等、なんだかんだ言ってもデカい企業の優位性は大きく、近年それに拍車をかけるように、

より大きなデータをもつ者ほど有利なAIやビッグデータの技術的な発展が続いています。

 

正直なところ、小型株のグロースバリュー投資はやや飽きてきましたので、

ソニー以外でもバカでかいバリュー株がどこかにないか発想を変えて探索中です。

 

もっとも、買い向かうとしても、もちっと波乱相場になってからとは思っていますが・・・。

 

※手が不自由なのと、日経マネー8月号の原稿を書くのとでブログ更新が空いてしまいました。

 

日経マネー7月号では、バリューエンジニアリングを応用したバリュー投資法を書かせて頂きました。

そちらもご興味があればよろしくお願いします。

 

 

本日も、参考になりましたら、

クリックの方もよろしくお願い致します。

 


長期投資ランキング


サラリーマン投資家ランキング

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。

その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、

仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、 結果的に損失を被ったとしても、

当方は責任を負いかねますのでご了承ください。

株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でおねがいします。

また、このブログでとりあげる個別銘柄への長期投資法は

個人的な性格や能力、生活環境等によって向き不向きがございますので、

誰もが簡単に勝てるような投資法でない事を前提にお読みください。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

奥山月仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。