すっかり函館に馴染んじゃって照れ



まるたま小屋のオーナー北見さん



日本ウクライナ文化交流会の北海道支部長でもあり、アクティブに活動されている




日本ウクライナ文化交流会の会長である小野元裕さんに



「野田さんと同じテンションの人がいますよ」



と言って、北見さんと初めて会ったのが1月の末




北見さんも小野さんから「北見さんと同じテンションの人がいますよ」と聞いてたらしい




確かに私たちは、同じテンションです笑い泣き




1月末に約束して半年後、函館行きを叶えました照れ




ピロシキの仕込みをする北見さん


丸めたピロシキの生地が可愛い


ピロシキはロシアの食べ物




日本ではピロシキは揚げているイメージですが、



ロシアでは焼きピロシキが一般的






これが美味しいのですよ



包むって素晴らしいな〜






8/14のトークイベント



まるたまスクエア内のカポBARさんで



どこの誰かもわからない私の話を聞きに、たくさん集まっていただきました



本当にありがとうございます



通りがかりに誘われて入ってくれた人もいたりして


長い時間、楽しく喋らせていただきました



そして、ご飯はカポさんとチョコさんが試行錯誤して作ってくださった、






モンゴルのホーショール




ウイグルに行っていたチョコさんのラグ麺も




函館の皆さんに受け入れていただき、親切にしていただき感謝です





函館山も登った(歩いてないよ、ロープウェイでね)


緑の島がGLAYのライブがされるところらしい


そして、赤い屋根がまるたまさん


まるたまさん、異国情緒溢れる素敵なところにあります





最後の夜



寿司屋に北見と愉快な仲間たちと一緒に



弁天寿司へ









こんなけじゃない、もっといっぱい食べた



でも安いびっくり




本当に函館の方にはお世話になりましたウインク




次は来年の夏に、出版された本を持って函館へ行き、



北見と愉快な仲間達と樺太(サハリン)へ行くという話が浮上



私はめちゃくちゃ楽しみにしています照れ




そんなこんなで、翌朝、函館を出て小樽から船に乗って舞鶴に降りたつために



朝8時に函館を出発しましたが…




道中で大変なことにびっくり



これは、この旅一番のハプニング笑い泣き




書き切れないので、次のブログで書きます




お楽しみにニヤリ