体幹トレーニングの必要性を体感する!?~繰り返すぎっくり腰、慢性腰痛がある方は必見!~ | 腰痛&肩こりを根本より改善させます!西新宿おくがわ整体院blog 新宿 西新宿 中野 渋谷
2019-01-04 14:41:37

体幹トレーニングの必要性を体感する!?~繰り返すぎっくり腰、慢性腰痛がある方は必見!~

テーマ:セルフケア

こんにちは

 

院長の奥川です!

 

今日は軽い内容のblogです!

 

さて、世の中で体幹トレーニングが流行りだして、結構時間が経ちました。

ですが、体幹トレーニングが

「なぜ必要か?」

「どんな効果があるのか?」

 

まだまだ世間では曖昧な方が多いかと思います。

 

当院のお客様でもそんな方は多いです。

 

何に必要なのか?何の為にやるのか?

そこが曖昧ですと

⇒トレーニングもやる気がなかなか起きない

⇒集中力が出ない

⇒なので効果も出にくい

となり易いです。

 

体幹トレーニングの効果で、一般的によく知られているのは『姿勢改善』についての効果ですね。

 

体幹の筋肉が上手く働かないと姿勢が悪くなりがちです。

逆に体幹の筋肉がしっかりと働くようになると良い姿勢を保ち易いです。

 

その辺りの事については以前にスタッフ森くんがblogに書いてくれましたので、宜しければご覧ください。

『O脚整体でお腹ぽっこりが改善した?』⇒https://okugawaseitai.com/1048.html

 

その他にはスポーツパフォーマンスの向上などですね!

サッカーの長友選手などは体幹トレーニングで競技力が向上したと公言している事で有名ですよね。

 

姿勢改善やスポーツのパフォーマンス向上

以外の効果としては、繰り返すぎっくり腰の予防や慢性的な腰痛などの改善にとても効果があります。

 

『なんで体幹の筋肉がぎっくり腰の予防効果があるの?』と思われましたか?

 

その事を説明する時に私は次のような話をお客様にする事があります。

 

「引っ越しの時などで、荷物が入った重たい段ボールを手渡される様子をイメージしてみてください」

 

 

など、お客様にお声かけをします。

皆さまも写真のお姉さんから荷物を手渡される様子を、出来るだけリアルにイメージしてみてください。

 

次に

 

「イメージすると無意識に身体に力が入りませんでしたか?まずどこに力を入れましたか?」

 

と伺います。

 

「腕かな?」「足かな?」とおっしゃる方もいますが

 

鋭い方はこうおっしゃいます

「下っ腹かな?」

 

そうなんです。

私達が運動する時は、手足の筋肉が動く前にまず体幹の筋肉が働いて(特に深層にある体幹筋のインナーユニット)

過剰な重心の移動、背骨・骨盤の関節の動きが起こってケガしないように出来ているのです。

このような身体の機能を専門的には「予測的姿勢制御」などと言います。

 

これは重たい荷物など持つ時も同様です。

 

予測的姿勢制御の言葉の通り「予測」してから制御します。

 

先ほどのイメージで下腹に力が余り入らなかった方はもしかすると…

上の写真の荷物なら「女の子が軽そうに持っているので、そんなに重く無いかも?」などとイメージして

予測して身体が準備したのかもしれません

 

そんな方は

この写真のおじいちゃんの荷物を渡されるとするなら、どうでしょう?

おじいちゃんがこらえきれず、そばにいたあなたに荷物を放り出すように渡し、それを受け取ったとイメージしてみてください。

 

今度は先ほどよりも下腹に力が入るのが分かりやすかったかも知れませんね!

 

こんな感じで、過去の経験や周囲の情報から瞬時に判断して、言葉にならない無意識の間に筋出力などをコントロールして

体幹を安定させています。

 

この機能は脳や神経などに問題が無い人なら、通常は誰でも持っているのですが

 

ギックリ腰やヘルニアなど、腰部に外傷を経験した人の中には、この体幹の機能が上手く働いていない人がたくさんいる事が分かっています…そのような事もあり、ぎっくり腰を繰り返し起こす方などには必須のトレーニングと言えます。

元々そんな人の為のリハビリ法として体幹トレーニングは編み出されたのですから。

 

繰り返すぎっくり腰がある方の多くは体幹の筋肉が上手く使えてないか?弱っている事が考えられます。

 

ちなみに体幹の筋肉(なかでもインナーユニット)は、楽な歩行時でも無意識に約3割収縮しているのが正常だそうです。

 

なので、私はお客様に

「先ほど荷物を手渡されるとイメージした時にキュッとなった下腹の筋肉は、何も意識して無いで歩いている時でも3割り程収縮しているのが正常なんですよ!もし収縮してないなら弱っているか?上手く使えていないかも?」

 

と説明します。

 

すると大体の方が

「使えて無いかも~~」

とおっしゃるので、すかさず

 

「では、体幹トレーニングが必要かもしれませんね!」

と言います。

 

私の経験上ですが

言葉だけで説明するより、何でも良いので少し体感してもらうと伝わり易いです。

上のような説明をした後だと、わりと皆さんやる気を出してトレーニングに取り組んでくれます。

 

皆さまはいかがでしたでしょうか?

体幹トレーニングの必要性を体感していただけましたでしょうか?

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


施術に関するご予約・お問い合わせは
おくがわ整体院 
 

完全予約制  

TEL:03-6805-9343
 

施術予約フォーム  

営業時間:月~土 10時~22時30分(最終受付21時)

*午前中の施術予約は前日までにお願い致します 休診日:日曜・祝日  
 

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-19-1 小林ビル612号

 

 

 

 

 

 

肩こり・腰痛改善請負人 奥川洋二さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス