足関節のセルフで行うホールド&リラックスストレッチ① | 腰痛&肩こりを根本より改善させます!西新宿おくがわ整体院blog 新宿 西新宿 中野 渋谷
2012-09-18 15:59:08

足関節のセルフで行うホールド&リラックスストレッチ①

テーマ:足関節
こんにちは

奥川です

足首が固いと余り良くない

とは昔から言われている事ですが、どのように良くないのでしょうか?

たくさんありますが、一つは正常な歩行時には足首の背屈

$西新宿 おくがわ整体院blog-足首背屈

一般的に「足首を曲げる」といわれる状態ですが

背屈が膝を伸ばした状態で約10°ないと重心移動が上手く出来なかったり
重心移動の際に他の関節を過剰に使ってしまったりするからです

ちなみに「足首を伸ばす」は底屈と言いまして、歩行時には膝関節伸展位で最低でも20°必要と言われています・・・けど、底屈20°はほとんどの方が難なく出来ると思います。

ともかく、正しく歩くには最低10°の足首(距腿関節)の背屈が必要とされています。
ですが、足首の背屈10°が出来ない方が意外に多く見られます。

特に女性の方は背屈制限があるのですが、下の写真の様に距骨下関節を回内することで代償しているケースが多く見られます。

$西新宿 おくがわ整体院blog-足首回内

上から見ると分かりにくく、距腿関節の背屈と見分けがつきにくいですが
後ろから見るとこんな感じになっています。

$西新宿 おくがわ整体院blog-回内

距腿関節の背屈制限があると、歩行周期で地面をける時に回内で代償する傾向が見られます。

これは効率が悪いだけでなく、関節にも負担が掛かる事が想像出来ます。

と言う事で次回は足関節の背屈可動域を広げるセルフで行えるホールド&リラックスストレッチを紹介致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おくがわ整体院 HP
http://www.okugawaseitai.com/

施術に関するご予約・お問い合わせは

おくがわ整体院 完全予約制
TEL 03-6805-9343

施術予約フォーム

営業時間 月~土 10時~22時30分(最終受付21時)
*午前中の施術予約は前日までにお願い致します
休診日 日曜・祝日

〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-3 ハイブリッジビル2A

肩こり・腰痛改善請負人 奥川洋二さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ