奥田塾|塾長のつぶやき
塾長が日々の思いの丈を綴ります
奥田瑛二主宰の演劇集団「奥田塾」では、オーディションで選ばれた中学生~30代の個性あふれる富山の若者たちが、奥田塾長のもと日々稽古に励んでいます。

オフィシャルサイト
https://okudajuku.jp/
  • 26Nov
  • 04Nov
    • 第17回稽古

      肌寒い雨模様となった11月4日、第17回稽古を実施しました。今回は、今後の舞台に向けた芝居づくり。「自分は何者なのか」ということと向き合う娘と家族の場面です。奥田塾長の演出のもと、エンジン02の時から奥田塾のテーマの根底にある「アイデンティティー」を塾生同士で問い合いながら、台本を自分たちで創り上げていきます。最初は手さぐりで模索していましたが、終盤では一つのシーンとして形になってきました。また、この日は塾生が持参したギターを手にした奥田塾長の弾き語りが披露され、珍しい光景に塾生たちからは拍手が起こりました。

      3
      テーマ:
  • 15Oct
    • 3期生オーディション、第15・16回稽古

      9月に予定されていたオーディションが延期となった10月14日、3期生のオーディションと第15回稽古が開催されました。応募したのは中学1年生から30代までの男女16人。今回はいつもの稽古場である「マチノス」でのオーディションです。緊張した面持ちで奥田塾長と1対1でオーディションの臨む応募者たち。塾長からの様々な質問に答えながら、ピアノ演奏や声楽などを披露する場面もありました。12名の合格者にはその日のうちに結果が伝えられ、翌15日には早速稽古に参加することに。塾長から今後の取り組みや心構えについて説明を受け、みんなの前で自己紹介。その後、1・2期生と一緒に3月に出演したエンジン03のパフォーマンスを練習しました。剣道、アナウンス、ギター、コスプレなど様々な特技をもった個性あふれる3期生たち。今後の活躍が楽しみです。

      1
      テーマ:
  • 20Aug
    • 第14回稽古

      お盆休みも終わり、学生の塾生からは夏休みの宿題が終わらないといった声も聞かれる中、8月20日、第14回稽古を実施しました。この日の題材も前回に引き続き「難民高校生」です。1か月の間、奥田塾長から出されていた各自の課題を克服するべく真剣に演じる塾生たち。今回は電車の効果音や照明などの演出も加えながら、一人で舞台に臨みます。演技の途中に、時折塾長からの厳しい檄も飛びだす熱い一日となりました。

      1
      テーマ:
  • 30Jul
    • 第12回、13回稽古

      夏真っ盛りの暑い日となった7月29日・30日の両日、稽古を実施しました。この日、塾生に配られたのは奥田塾長が揮毫した「奥田塾」の文字がプリントされた揃いのTシャツ。普段から仲の良い塾生たちですが、より一体感が高まります。稽古では、仁藤夢乃さんの著書「難民高校生」の一節を題材に、希望を失って街を漂流する若者を一人ずつ演じることに。塾長の指導のもと、死にたいのに死にきれない主人公の心理を描写する難しい演技に挑みました。

      1
      テーマ:
  • 25Mar
    • エンジン03 in 富山

      高岡に続き、富山市で開催される「エンジン03 in 富山」でもオープニングに出演することとなった奥田塾。今回のタイトルは「アイデンティティーの卵たち そのⅡ」。コンテンポラリーダンス・ヒップホップダンス、歌などで構成されたステージで、作詞・作曲や振付などは塾生自ら手がけることになりました。新曲が完成し、プロシンガーによるボイストレーニングも受けて完成度を高めていく塾生たち。ダンスチームも振付を工夫し、息が合うまで練習を重ね、マチノスは熱気に包まれていました。本番では、荘厳なチェロの伴奏の中、会場後方から入場したダンサーが一人、観客の中を通ってステージに上がり、コンテンポラリーダンスを踊ります。そこに5人のダンスチームが登場し、ヒップホップダンスでダンサーを追い詰めていきます。蹴りが一閃した瞬間、幕が下りて現れた塾生たち。全員で隊列を組み、「明日なんていらない」と力を込めて合唱しました。奥田塾誕生のきっかけとなったエンジン02 in 富山での「アイデンティティーの卵たち」に続き、今回「そのⅡ」を演じたことで、塾の一貫したテーマが塾生たちの中にも確立されてきたようです。

      2
      テーマ:

プロフィール

奥田塾|塾長

誕生日:
1950年3月18日
自己紹介:
映画監督・俳優 79年 にっかつ「もっとしなやかに もっとしたたかに」(藤田敏八監督)で主役に抜擢...

続きを見る >

フォロー

月別

一覧を見る

このブログのフォロワー

Ameba人気のブログ