アルファロメオ MITOエンジン不調修理 | オクヤマエンジニアリング 整備ブログ

アルファロメオ MITOエンジン不調修理

こちらはエンジン不調+チェックランプ点灯で入庫のアルファロメオ MITOですキョロキョロ

 

 

おしゃれなデザインですねキラキラ

 

 

 

早速確認していきます。エンジン始動してみると吹け上りも明らかに悪く、エンジンパワーも全くありませんガーン

テスター診断機MaxiSys(マキシシス)で確認してみると、

『カムシャフト取り付け位置不良』と出てきます滝汗

 

 

 

まだ何も外してないんですがあせる

 

 

 

もしかしたらですが、タイミングベルトのコマずれでバルブタイミングがずれてしまっている可能性がありますガーン

 

タイミングベルトの交換時期でもあったため、交換させていただく事になりましたレンチ

 

 

 

ただ、現状のままだとバルブタイミングがずれているとおもうので、そのままタイミングベルトを組んでも意味がありません。

なおかつ国産車のようにクランク、カムシャフトの合わせマーク等も無いので大変ですあせる

 

これはもうSSTに登場していただくしかないですねキラキラ

 

ということでまた道具が増えました目NEW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにクランク、カムシャフト両方を適正な位置で固定して組み上げることで、バルブタイミングずれが絶対ないようにします。

ウォーターポンプも交換させていただきましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

後はしっかり組み上げていきます目

 

 

あとはテスター診断機MaxiSys(マキシシス)でリセットしたら無事に作業完了ですひらめき電球

 

 

 

最終確認のため試乗しましたが、本来のエンジンパワー、スムーズさを取り戻して快適になりましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

こちらはエンジン不動で入庫のフォルクスワーゲン ボーラ

です

目

 

 

 

 

 

早速原因確認のため、テスター診断機MaxiSys(マキシシス)

で確認していきますキラキラ

 

 

 

 

診断の結果、クランクセンサー不良と出てきましたガーン

 

この部分がクランクセンサーになります。

 

 

 

 

 

 

こちらの部品は修理等ができないため、交換させていただきました。

下の写真が新旧部品ですキョロキョロ

 

 

 

 

 

 

 

 

部品交換後は、テスターリセットをしてして無事に作業完了ですOK

 

 

こちらは天張り(ルーフライニング)交換で入庫のフォルクスワーゲン ゴルフ4です目

 

 

 

 

早速ルーフライニングを外していきます目

 

この車両はハッチバックなのでテールゲートを開ければそこまでくろうせずにルーフライニングを取り外すことができますキラキラ

 

ただ、それでも外す部品は多いですねあせる

 

外れるとずいぶんスッキリですねびっくり

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが外したルーフライニングです目酷いたるみですね滝汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして布を綺麗にはがしていきますレンチなんとか綺麗に剥がれましたキラキラ

このルーフライニングは大丈夫でしたが、布地の下にあるこのウレタン層が劣化してボロボロになっている場合もありますガーン

例えるならケーキのスポンジのような状態ですショック!

 

もしも劣化してボロボロになっている場合はそのウレタン層まで綺麗にはがしてから布地を貼らないと、またすぐに布地が剥がれてしまいますあせる

 

ウレタン層に問題が無いかもしっかり判断しないといけませんねキョロキョロキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、新しい布地を貼ったルーフはというと、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うぁーー凄く綺麗ですNEWひらめき電球これは車内が明るくなりますねキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

後は部品を組み付けていき、作業完了ですひらめき電球

 

綺麗になったルーフを見て、オーナー様も大変満足していただきました爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは12ヵ月点検で入庫のポルシェ991ですキラキラ

 

ピッカピカで目立ちまくりですNEW

 

 

 

 

 

 

 

とここでとても珍しい写真が撮れたので載せますねひらめき電球

新旧ポルシェのコラボ写真ですアップこれはなかなか見れないですねーびっくり

 

そしてどちらのポルシェもやっぱりイイひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、早速作業に取り掛かりますレンチ今回はおおきな異常はなく安心しました爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル交換をしたら、

 

 

 

 

 

 

 

新型のポルシェ純正テスター「PIWIS」でオイルリセットをして、

 

 

 

 

 

 

 

そのあとはメンテナンスリセットもして無事に作業終了ですキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もたくさんのご来店ありがとうございましたキラキラ

 

 

オクヤマエンジニアリングのホームページはこちら!!!!