メルセデス・ベンツ Eクラス E300 アドブルーヒーターユニット交換 | オクヤマエンジニアリング 整備ブログ
2019-02-28 10:57:35

メルセデス・ベンツ Eクラス E300 アドブルーヒーターユニット交換

テーマ:メンテナンス・エアコン電装関係

こちらはエンジンチェックランプ点灯で入庫のメルセデス・ベンツEクラス E300です目

 

 

 

 

早速診断してみると、ディーゼル用のアドブルーヒーターユニット&サプライポンプの故障と出てきました。

 

部品の交換が必要なので早速リフトアップしアドブルータンク本体を外していきますレンチ

 

 

 

 

こちらが外したアドブルータンクとヒーターユニットです目

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のヒーターユニットとポンプをしっかり組み付けたら車両にとりつけてます。

 

あとはメルセデス・ベンツ専用診断機 DAS(スター・ダイアグノス・システム)にてテスターリセットしますひらめき電球

チェックランプも消えて無事に作業完了ですレンチ

 

 

 

こちらはハンドルにガタがあるということで入庫の

BMW 120i ですビックリマーク

リフトアップして確認していきます。

 

 

 

 

確認してみると、タイロットエンドにガタがあり、ラックエンドブーツも破けてしまっていますガーン

 

 

 

 

 

 

 

お客様に確認して、交換させていただく事になりました。

 

左右共に交換して終了ですキラキラ

 

 

 

 

トーイン調整を行い、ハンドルのガタつきも無くなってバッチリOKですOK

 

 

こちらは運転席アウターハンドル動作不良で入庫の

フィアット 500ですひらめき電球

 

 

 

早速運転席まわりを分解していきます。

 

 

 

 

やっとアウターハンドルまでたどり着き確認してみると、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアハンドル先端の部分が割れてしまっていますショック!

 

これは交換するしかないですねレンチ

 

 

今回、キーシリンダーの動きも悪かったためこちらも交換させていただきました。

 

 

 

 

 

 

あとは元通りに組み付けて無事に作業完了ですキラキラ

 

今回もたくさんのご来店ありがとうございました爆  笑

 

 

 

オクヤマエンジニアリングのホームページはこちら!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おくだいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ