アルファロメオ ジュリエッタ タイミングベルト交換 | オクヤマエンジニアリング 整備ブログ
2019-02-15 10:54:34

アルファロメオ ジュリエッタ タイミングベルト交換

テーマ:ブログ

こちらは、タイミングベルト一式交換で入庫の

アルファロメオ ジュリエッタです。

やはり真っ赤なボディが似合いますねキラキラ

 

 

 

 

早速リフトアップして作業開始ですレンチ

 

交換部品を外していきます。

 

 

 

 

 

 

今回はタイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプ等の一式交換です。

 

新品部品をしっかり組み付けていき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クーラント補充もしてエンジン始動確認ですキラキラ

 

しっかりとエア抜き作業を行って終了です!!

 

 

 

 

こちらは車検整備で入庫の、メルセデス・ベンツ CLA180ですひらめき電球

まだ一回目の車検なのでピカピカボディですねNEW

 

 

 

早速リフトアップしていきます。

 

 

 

 

 

今回は大きく修理が必要な個所はなく、エンジンオイルとブレーキフルード交換で問題ありませんでした。

 

ただ、しっかりメンテナンスリセットしてあげないと、

 

 

このような表示が出たままになってしまうので

 

テスター診断機MaxiSys(マキシシス)でリセット作業して作業終了ですキラキラ

 

 

 

こちらはエンジンオイル交換で入庫の

マセラティ グランツーリスモですひらめき電球高級感がとてもあるのにスポーツカーだなんて素晴らしいキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速リフトアップしていきます。

 

 

 

エンジンオイルを抜いて、規定量をしっかり入れたら、

 

テスター診断機MaxiSys(マキシシス)でオイルリセット作業をして完成ですレンチ

 

 

 

 

 

 

 

こちらはライトスイッチを切ってもヘッドライトが付きっぱなしになってしまうということで入庫した、BMW X3ですレンチ

 

 

 

 

 

ライトが付いたままになってしまっていたため、

まずBOSCH バッテリー充電器 BAT490で充電します。

アップ

 

診断機で診断した結果、ヘッドライトコントロールユニットの故障だったため交換ていただきます。

こちらがコントロールユニットです目

 

 

 

 

早速交換しますが、交換しただけでは正常に作動しないため、コントロールユニットにBMW、BMW MINI(BMW Group)専用テスターを使用して書き込み作業をしていきますメモ

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにユニット交換をしたらプログラミング作業を行います。

 

 

 

 

書き込み作業が終わったら、作動確認して無事完了ですひらめき電球

 

しっかり終わってヨカッター爆  笑

 

 

今回もたくさんのご来店ありがとうございましたキラキラ

 

 

オクヤマエンジニアリングのホームページはこちら!!!!

 

 

 

 

 

 

 

おくだいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ