フォルクスワーゲン トゥ―ラン ATオイルパンのオイル漏れ修理 | オクヤマエンジニアリング 整備ブログ
2017-11-17 12:20:16

フォルクスワーゲン トゥ―ラン ATオイルパンのオイル漏れ修理

テーマ:メンテナンス・ミッション

こちらはフォルクスワーゲン・トゥ―ラン ATオイルパンの

オイル漏れ修理ですキョロキョロ

 

 

かなり滲んでいますね汗

早速外していきます!!

 

ATオイルを抜き取り、オイルパンをきれいにして

パッキンとストレーナーを交換しますひらめき電球

しっかり組み上げたら専用テスター

を使い、温度管理をしながらATF

の量を調整して終了ですひらめき電球

こちらはプジョー207のマフラー溶接修理ですビックリマーク

早速リフトアップしていきますビックリマークビックリマーク

あらっ真っ二つになってしまっていますガーン

今回はマフラーの全交換だと高額のため、

今回はうまく溶接加工していきます!!

二つに分かれてしまった部分に接手溶接をして、さらにバンドと

溶接で完璧に接合します爆  笑

それから車両に取り付け、排気漏れ等が無いか確認して完成ですニコ

こちらはメルセデスベンツ・E320のテスター点検ですウインク

ベンツ専用テスターを使い車両に異常や不具合がないか

を確認しますキョロキョロ

今回は大きな異常もなく安心してお車に乗っていただけそうですひらめき電球

 

こちらはエンジン不動で入庫の、フォルクスワーゲン・トゥアレグです!

 

点検してみたところ、フューエルポンプの故障でしたアセアセ

 

 

この車両の場合、リアシートの下にポンプが取り付けられています。

 

トゥアレグはポンプ2個使用しているのですが、今回は壊れている

メインのポンプのみ交換しました!!

 

下のパーツが新しいフューエルポンプですキラキラ

交換後は一発始動でOKでしたOK

 

皆さんご来店ありがとうございましたニコニコ

 

 

オクヤマエンジニアリングのホームページはこちら!!!!

 

 

 

 

おくだいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス