この度、大久保歯科は「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」(以下「か強診」)として認定されましたビックリマーク


「か強診」は、安心・安全な歯科治療を行えることを前提に、むし歯や歯周病、口腔機能低下などを予防することで、生涯にわたり患者さまの健康に寄与することができる歯科医院である、ということを評価する新制度です


この制度は、厚生労働省によって定められた以下の厳しい基準を満たす医院だけが認可を受けることができますメモ


①訪問診療、歯周病治療終了後の定期管理、被せ物の維持管理など、「歯を長持ちさせる」取り組みをしてきたこと。

②偶発症に対する緊急時の対応、医療事故や感染症対策などの医療安全対策に係る研修を修了し、対応できること。

③高齢者の特性を踏まえた口腔機能の向上及び管理、緊急時の対応に係る研修を修了し、対応できること。

④複数の歯科医師、歯科衛生士が在籍し、万が一の事態にも手分けして対応できること。

⑤一般医科や総合病院などと連携し、緊急時に円滑な対応ができること。

⑥地域で在宅医療を担う連携体制が整備されていること。

⑦口腔中で使用する医療機器について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底し感染症対策を講じていること。

⑧感染症患者に対する歯科治療を適切に行い、二次感染への対策が講じられていること。

⑨治療時に飛散する細かな物質を吸引できる設備を完備していること。

⑩医療安全対策に十分な設備を有していること。
    ・自動体外式除細動器(AED)
    ・経皮的酸素飽和度測定器
    ・酸素供給装置
    ・血圧計
    ・救急蘇生セット
    ・歯科用吸引器


このような認定条件の厳しさから、これまで認定された歯科医院は、全国7万件の歯科医院のうち10%ほどだそうです。


「か強診」に認定されたことで、予防治療に関して保険の適用範囲が拡大されるため、必要に応じてより短いサイクルでしっかりとした予防管理を保険内で行えるようになりますビックリマーク


大久保歯科は、生涯を通じ安心してお付き合いいただける「かかりつけ医」として、今後より一層予防に取り組んでまいりたいと思いますニコニコ


何卒よろしくお願いいたしますドキドキ


副院長nobuko

{8353A50C-3436-4146-BCFC-084B13A38D6B}