処女、また婦人科へ行く②~選択~ | 奥さまは処女

奥さまは処女

2人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。
ただ1つ違っていたのは――奥さまは「処女」だったのです!

初めましての方は
こちらからどうぞ。

  「奥さまは処女まとめ」

 

 

前回↓の続きです。

処女、また婦人科へ行く①~診察~

 

 

 

 

第146夜

選択

 

 

 

結局!!

 

 


未知の旅へ踏み出せという期待の声も多数だったんですけどねー。

お尻はやっぱり未知すぎて、気後れしちゃいました。
尻込みするっていうのは正にこういうことなんですね。

というわけで覚悟を決めて、前からの突入をお願いしたのです。

ほら、前の方は一応、メディア対応に慣れているところがあるじゃないですか。
夜の経験不足の私でも、取材くらいは引き受けてきましたから。
ゴロさんお持ちのビッグなカメラは持ち込みNGでしたけど、小型カメラくらいなら潜入OKしてきましたし。

なんてったって、不動のセンターですしね。
このセンターポジション、生まれてこの方一度たりとも他のアナに譲ったことがないんですよ。ずっと前列中央で頑張ってきた子なんです。そういう意味ではこちらが1番人気かな?って思い直しまして。

やっぱり、バックを任せている子にいきなりマイクを向けたら、ビックリして縮み上がっちゃうと思うんです。マイクも見たことない謎の形ですし。引っ込み思案な子なんでね。これ以上引っ込まれると、私もキツいんです。朝のトイレとか特に。

それに、目の前にいるミステリーハンターは凄腕の持ち主ですからね。
あらゆるところを切り開いては、世界ふしぎ発見!してきた経験が沢山あるはずなんです。

きっと、私の後ろ側の黄金文明を目の当たりにしたところで、表情ひとつ変えずにレポートこなしちゃうと思うんです。

それはそれで、ちょっと寂しいっていうか…なんだか許せなかったんです。

だから、隠された古代壁画とかはさ、私が守ってあげるべきだなって、思ったんですよね…。

スーパーひとし君人形、賭けちゃいますよね。

うん。

 



お尻を使う勇気がなかった

っていう、ただそれだけなんですけどね。


12文字で言えるところをね。
今日はどうかしていますね。

(いつもだよ)

 


人気ブログランキング