君に届かない | 奥さまは処女

奥さまは処女

2人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。
ただ1つ違っていたのは――奥さまは「処女」だったのです!

初めましての方は
こちらからどうぞ。

  「奥さまは処女まとめ」

 

 

 

第143夜

ラブレター

 

 

 

あーん

それは言わない約束よ?

 

 

 

 

君に届け!
君に届け!
君に届け!
君に届け!

これを繰り返すには、想像以上に強いメンタルが必要なわけで。

大人気少女漫画『君に届け』も全30巻ありますからね。

君に届け×30です。

そんな簡単には君に届かないんですよ。

だからさ~、

この時、妊活歴4か月の私がですよ、
まだ4巻の私が、何言ってるんだろう~って感じですよ。
風早くんが、もしこの状況を見ていたら、顔には出さずとも「なめんなよ」と心の中で舌打ちしているはずです。

俺と黒沼は割と早い段階でくっついたけど、他にも友達の恋愛とか進路問題とか色々大変だったんだよ。青春群像劇なめんなよって。

まあそんな私にも、青春時代には、おめでたい時期がありまして。

(でたー!今日も長い“語り”が始まりますよー!読者のみなさーん!画面を閉じるなら今!今ですよー!)

私、高校1年生の時、隣のクラスの松永くん(仮名)の事が好きで、告白したことがあったんです。

メル友から始めて、廊下で挨拶を交わすようになり、松永くんも、結構思わせぶりな態度をとってくるようになったんです。

メールの絵文字とかね、多めなんですよ。
暖色系の絵文字が多め。
脈ありってヤツですよ。
あり寄りのありってヤツです。

恋愛経験乏しい私でも

あ、これ、勝てる戦だわ。
ストレートでイケそう。
マッチポイントきたこれ。

って思ったわけです。

初デートどこ行こうとか何着てこうとかプリクラは絶対撮りたいとかプリクラの落書きタイムで書く内容とかもフライングして考えていたくらい自信あったんですよね。

で、その日サーブ権を持っていた私から告白したんですけど。

あ、当時はメールでの告白が主流だったので、
docomoの携帯(N504is)から、iモードに私の想いを託して送信したんですよね。

そしたら

「部活に集中したいから付き合えない」

というお返事が届きまして。

ゲッソリした顔の絵文字が添えられてまして。

でもね、私、脳内お花畑のおめでたい子だったので、その言葉をポジティブに捉えて、インターハイの地区予選が終わったら松永くんは私と付き合ってくれるものだと思ってたんですよね。

その後も希望を失うことなく

松永くんへ青空エールを送ったりして。

実際、松永くんはレギュラー入りを目指して部活かなり頑張っていたんで。

でも、しばらく経って知ったんですけど

松永くん・・・

いつの間にか・・・

 

3組の恵美ちゃん(実名)と付き合ってましたー。

放課後、2人がイチャついているところを目撃したんで、友達を通じて裏を取ったところ、黒でした。

あれ?
松永くん・・・部活は・・・?
インターハイは・・・?

って思いました。
思いましたけど!!

何で!?

何で私じゃ駄目だったの!?
どこが駄目だったか教えて欲しい!
10台のカメラ設置して総力取材して欲しい!
スタジオで解説ボードとかフリップ使って説明して欲しい!

とは思いませんでした。

だってそんな金のかかる確認作業しなくても、分かっちゃいましたもん。

恵美ちゃんって、モデル体系のお嬢様なんですよ。

まあ、そういうことです。
ランキング通りの実力差を見せつけられたわけです。いくら脳内虹色デイズの私でも、敗因は瞬時で察しましたよ。

KDKHAFBKのうなぎに「俺のタイプじゃないから付き合えない」なんてハッキリ本音は言えませんよ。「部活に集中したい」は彼なりの優しさだったんです。

あ、KDKHAFBKっていうのは

「顔でかい肩幅広い足が太い貧乏くさい」

の略です。

書くのが辛かったので暗号化してみたんですけど。

KDK H-Afbk みたいに表記したら、携帯電話の機種名っぽくていいかな?スタイリッシュにまとまるかな?って思ったんですけど、なんだか余計に虚しくなりましたし、携帯電話というよりは、これ、洗濯機の型番かな?って思いました。

ちなみに、型番に「胸が小さい(MC)」を入れていない理由は、ほら、この時は高校1年生なんで、「まだ発展途上なんじゃない?」と淡い期待を抱いていた時期だからです。

そんなこんなで・・・

 

この経験のせいで、その後好きな人がいても告白が出来なくなり、8組の杉浦君(仮名)に3年もの間、片想いをすることになるのですが…この話はもっと泣けるので、今日はやめておきますね。

はー

何故でしょう。

妊活の話をすると、ついでに私の残念な過去を公表する羽目になるのは。

思い、思われ、ふり、ふられを繰り返す恋愛が、妊活と似ているとでも思ったのでしょうか。全然違いますよ。

でも今回、私の痛々しい「君に届け」も、ブログのネタになったから良かったです。

たまに夜中、ふと松永くんと恵美ちゃんの後ろ姿を思い出しては、この過去を消し去りたい!と願って、布団の中でジタバタしながらいくつもの日々を越えてきたんですけど、なんか文字にしてみたらスッキリしたので、今後は布団ジタバタ頻度も減りそうです。

なんか、すみませんね?
私ばかりスッキリしてしまって。

落ちにくい汚れは、つけおきコースで手軽に洗濯するに限りますね。
心が浄化されました。

ありがとうございました。

 


人気ブログランキング