いつも読んで下さって ありがとうございます♪

♡Higher Heart♡ ゆうきです♪

(自己紹介は→こちら

 

このブログでは 

今はとても楽に・楽しく・幸せに生きている私が

「こんな風にしたら生きるのが楽になった♪」

「これが幸せになる秘訣かも♪」と思った事や

チャネリング等で得たメッセージをご紹介しています♪

 

 

 

 

最近新しい仕事を始めた私の長男が

「お母さ〜ん、最近悩んでるんだけどさ、

つい人前で出来る男風に振舞ったり

良い人ぶったりしちゃうんだけど

 

そうやって人によく思われようとしたり

人前で仮面を被っちゃうのって

良くないよね。どうしたら良い?」

と相談して来ました。

 

「それのせいで何か困ってるの?」

と聞いたら

「本当の自分じゃない自分で

自分を装って人と接するのって

良くない事じゃん?」と。

 

人前でカッコつけてしまった自分を

自分で許せなくて責めている。

 

 

仮面を被っている・

鎧を纏っている自分を責めているケースは

私の所にご相談にみえる方にも

良くあります。

 

 

「本当の自分で人と接するのが良い事」

という「本当の自分」って

どんな自分なんでしょうか。

 

どの自分が「素の自分」で

どこからが仮面?

 

「仮面」が自分を苦しめているのではなく

「どんな時も変わりなく

素の自分でいるべきだ」

という「固定観念」が

自分を苦しめているんですよね。

 

 

どんな時も変わりなく

自分の同じ面だけを見せている人って

いるのでしょうか?

 

相手や状況や役割によって

見せる面が変わって当たり前だと思います。

 

でもそれは別に「偽りの自分」ではなくて

「そういう自分も含めて自分」

なのではないでしょうか。

 

嘘をついて人を騙している

というのでなければ

無意識に自分の態度が

相手によって変わるのは別に

悪い事ではない。

 

そういう事は

うまく生きて行くためのテクニックとして

自分が身につけたもので

必要だったから身につけたもので

それが自分を守ってくれていたのだから

それを上手く使ったら良いんです。

 

どんな自分のどんな面も

持っているどんなツールも

鎧も仮面も全部含めて自分。

 

鎧や仮面に悪いイメージを

あなたが付けているだけ。

 

鎧や仮面がダメなのではなく

「それを持っている自分はダメだという固定観念」

だけを手放せばいい。

 

 

ただ、それを持っている事で

何か不都合があったり

それのせいで苦しいと思う様な事が

あるのならば

それが良いとか悪いとかではなく

手放すようにしたらいい、というだけの事。

 

 

正直で裏表のない、

ピュアでまっすぐで透明で、

無垢な天使の様な「素の自分」

のイメージ。

 

生きて行く上でその周りに

他人から身を守る鎧や

自分を良く大きく見せる為の

仮面を被ってしまった「偽りの自分」

のイメージ。

 

でも

そんなものは実際にはないのです。

 

 

今実際に生きていて

いろんな面があるあなたが本当のあなたで

この世に一人しかいない個性を持った

素晴らしいあなたで

 

その個性は一つの色や形、一つの音ではなく

たくさんの色や音や形を持っているのです。

 

その丸ごとが本当のあなた。

 

その時々で

違う面を見せているだけで

全部本当のあなた。

 

どんなあなたが素晴らしく

どんなあなたがダメなんていうのはない。

 

どういうあなたが素晴らしい

という固定観念を捨てて

自分を丸ごと受け入れて下さい。

 

 

 

 

セッション・カウンセリングのご案内は こちらから