◆どんなストレスの原因もたった一つの感情から[メンタル] | 15分早く帰れる!【オフィス仕事術】

15分早く帰れる!【オフィス仕事術】

仕事悩みに即効のヒント満載。効率よい仕事の進め方は? 机周りの片づけと整理整頓のコツとは? 使える職場の人間関係対処法は? 楽な仕事術で自分の時間が増える増える!

丘村@15分早く帰るオフィスワーク仕事術です。→うちの本業はこちら



昔に比べてストレスの負荷はどんどん増えています。「ストレス解消法」という話題はどこでも人気があるもの。




こんな場合ならこんな克服法、あんな場合ならあんな発散方法、など、ストレスの種類によって原因がいろんなところで見つかって、対処法もストレスの数だけあるようです。




でも、突き詰めて考えるとその原因はたった1つの感情に集約されます。




それがずっと続くと思うから、ストレスになる。




厳密に言えば「ストレス」には良いものと悪いものがあります。適度なストレスは緊張を促して、血流や代謝を良くする働きがある。全くストレスがない生活、というのは健全ではありません。




でもどこからかそれが「心の負担になるストレス」「精神的に追い詰められるストレス」に変わってしまいます。その線引きはどこか。




同じ事柄があったとして、


●それが1日や1時間という短い期間で終わる、とあらかじめ分かっている場合


●いつ終わるか分からない場合


比べてみると後者の方がイライラしたり、気持ちが重くなったりします。




それならば、ストレスの原因になるものに自分で期限を作ってしまえば心の負担は減ります。



いくつかの例を挙げます。



嫌な仕事がずっと終わらない
 ↓
作業を小分けして書き出し、終わったら1つ1つ線で消す



職場で嫌な人とずっと付き合わなければいけない
 ↓
今日の分は何時まで我慢すれば終わる、と意識する



お金の心配がずっとある
 ↓
小分けに返す計画を立てて、1つ実行したらそれを書き留めたり人に知らせる



漠然としたストレスの心当たりがあるのならしめたもの。それを洗い出して、全部細かくして自分が我慢や達成できる最小単位に分けてしまえばいい。




持久走でも、5km走れといわれたらつらいですが「まずあの電柱まで行って考えよう」という区切りをくり返せばゴールに着きます。




おそらく楽観的と言われる人は無意識にこの作業を頭の中でやってしまって、「だから大丈夫」と思うための回路を日々強くしているのだと思います。




悲観的な人は、もやもやと大きな形のまま不安を抱えてしまって、想像上の大きさで「自分は無力だ」と考えてしまう。




今あなたが抱えているストレスは何ですか? そのストレスの何が嫌ですか? 明日も続きますか? 家では考えなくてもすむものですか?




会社で抱えていることを家まで持ち帰ってしまうと正直エンドレスです。習い事で全く違う空気を頭に取り込んだり、家のことに集中したり、映画や劇で気分を変えたり、とにかく「続いているストレス」を「数は多いけど小さくて息抜きもできるストレス」に変えてしまいましょう。




もっと知りたい?

携帯でコンパクトに知りたい?


速読セルフトレーニングで仕事の能力が激変!会議もプレゼンも思うまま!