INの場所をあらかじめ決めておく | 15分早く帰れる!【オフィス仕事術】

15分早く帰れる!【オフィス仕事術】

仕事悩みに即効のヒント満載。効率よい仕事の進め方は? 机周りの片づけと整理整頓のコツとは? 使える職場の人間関係対処法は? 楽な仕事術で自分の時間が増える増える!

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら

皆さんは、引き受けた仕事はどうしていますか? 今自分がどれだけの仕事を抱えているか、すぐに答えられますか? ぱっと把握できるようにするためにも「IN」の場所を決めておくと便利です。

「IN」の場所とは。偉い人の机には「未決済」「決済済み」の箱が置いてあったりしませんか? あれの「未決済」箱に相当するものです。

もしスペースに余裕があるなら、同じように箱箱を準備して、頼みたい仕事は全部そこへ入れてもらうようにするのが一番わかりやすく、整頓しやすいですね。

でもそれが無理なら、自分がわかるルールで「IN」「未決済」の場所を決めておきます。

私の場合は、机の左側に重なっているものがあれば、それは「IN」の仕事でこれから捌く必要があります。この山をいかになくすかがその日の課題。

書類であれば、大きめのクリップ1つクリップで括ったものが1かたまり。書類が存在しない用事もメモに書き出して、やっぱり左側に置いています。


時計と山の減り具合を見ながらペースを調節したり、仕事を受けたり次に回してもらったり。「今、どれだけ抱えているの?」と聞かれたら机の左側を見ればすぐ答えられます。


自分の仕事量がわかると気持ちにも余裕ができますよ。だからメンタルの面からもおすすめです。


 ★参加中★クリックが励みになります! 


 →人気ブログランキング スキルアップ
 →にほんブログ村 経営ブログ 仕事術


【関連記事】
やじるし 残業を削減するためのコツ
やじるし 仕事中、未来の自分に手紙を書いておく