本日もご訪問いただきありがとうございます。

お盆の最後に、毎年行われる行事。今年も暑さの中、頑張って歩いて東山の大文字を見に行きました。(午後8時ちょうどの点火です)

ここで、ちょこっとご説明を

(京都観光NAVIより)

夏の夜空を彩る「京都五山送り火」は、お盆の精霊を送る伝統行事です。東山に大の字が浮かび上がり、続いて、松ケ崎に妙・法、西賀茂に船形、大北山に左大文字、そして、嵯峨に鳥居形が点ります。これら5つの送り火はすべて京都市登録無形民俗文化財です。


 

そして、こちらはそれほど有名ではないかもしれませんが、真如堂の精霊送り灯篭

午後8時からの東山の大の字の点火に先立ち、真如堂で、午後7時半から、

本堂の前にご先祖様の名前を書いて献灯された精霊送りの灯篭を

『大』の字に並べて明かりを灯し本堂内で精霊送りの法要が営まれます。


 

で、その日の昼間は、ランチを食べに、京都市役所横のフォーチュンガーデンへ

入り口の上にしっかり刻まれているように、この建物は、島津製作所旧本社ビル。

島津家の家紋もありますね。とっても趣のある建築です。

この建物は近代建築の巨匠・武田五一の設計により、1927年に建てられたとか。


 

早速、席に案内され、注文したのはビストロランチ

まずは、ビシソワーズ、夫はトマトとポテトサラダで・・・


 

そして、メインは、私はボロネーズスパゲティー、夫はナポリタン。


 

トマトベースのソースですので、ピチッとはねたら困るので、ナプキンできものをガード!

レストランの方がたくさんナプキンを用意してくださいました。とっても親切。

中庭が見えるお席でとっても素敵。


 

食事の後、お店の方が中庭にも案内してくれました。

このお店のパーティールームで、かつて、私の研究室のイエメンの学生が結婚披露のパーティーをしました。とっても心のこもったおもてなしをしていただきました。

その日も私達二人の写真をわざわざ撮ってくださって・・・・


 

大きな通りに面した建物とは思えない自然溢れる竹のお庭。大きな鯉も泳いでました。


 

昨日の台風で鴨川は水かさが増し、濁流


 

さて、その日の装いです。

台風が過ぎると猛暑が戻ってきたので、涼しいきものを・・・

白地に墨流れ疋田文様の夏単衣に白の帯をあわせて。

たぶん、この白の帯が一番使用頻度の高い帯かな?と思います。

以前、呉服屋さんが言ってました。「困ったときの白頼み」。なるほどです。

それと夏はやっぱり白がいいかなと?でも冬も白の帯結構締めてますが・・・

昨年はお盆の日には浴衣でしたが、浴衣は結構暑いので、自分なりのお盆の装い。




 

帯周りは、墨から白のグラデの濃い色の部分、帯締めは白地に墨の菱形の唐組で、モノトーンアクセントに。

今日のいいこと:今年も五山の送り火を見にいけたこと。今は亡き父や義両親を心の中で想いながら・・・


にほんブログ村のランキングに参加しております。
皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになりますので、下のボタンをクリックして頂けると嬉しいです(*^ω^*)

 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←ポチッとお願いします