伊都福岡、3度目の冬。

だいぶ慣れましたが、やはり寒いです。

 

寒い時には、体が温まる胡麻、酒粕を使ったお料理の出番が増えますが、野菜の美味しい福岡ではロシア料理も食べたいです。

 

イオンマリナタウンのNatural Naturalでは大きめの有機栽培ビーツが葉付きで手に入ります。

 

ボルシチですね、作るのは。

 

 

 

ジャックフルーツと椎茸のストロガノフと、

根菜とシメジのボルシチ。

 

 

私はボルシチにビーツの葉やケールなど、グリーンを入れるのが好きです。

 

今回は金時人参や紫キャベツもあったので、いつもより濃い赤のスープに仕上がりました。

軽く煮込んだケールの緑が映えて、見た目も楽しい。

 

糸島の椎茸はとても味が濃く、美味しいです。

 

お気に入りの生産者さんの名前を憶えていて、その方たちの出荷品があれば必ず買うので、ほぼ一年中食べています。

 

椎茸だけで作っても濃厚なソースに仕上がりますが、ジャックフルーツを足してボリュームのあるストロガノフを作りました。

 

前日からバルサミコビネガー、デーツシロップとアボカドオイルにマリネしておきます。

そうするとジャックフルーツの酸味が気にならなくなり、赤ワインで煮込むと椎茸の旨味と絡まって極上の一品に。

 

カシューナッツで作るヘビークリームをストロガノフに、サワークリームをボルシチに加えて、寒い日にこころも温まるロシア料理。

 

おいしい野菜が食べられることに、いつもいつも幸せを感じます。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 


ヨガ・ピラティスランキング

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn