あぁ、休みが終わってしまう・・・

今週はチラッと大変で。


とあるところで、求人活動の呼込みをしておりました、3日も。
ってか、なぜに経理の私が!
なんなら人事総務の人たちよりも働いたわよ!

おまけに女帝たち(女部長たち)の縄張り争いに巻き込まれ、
3日間ひどい待遇でさ、疲れ果てたわけなのです。
おかげで今日はぐったり寝込んだという・・・

うちの会社の経理ってこういうことが茶飯事。
意味わかんなかったり、理不尽だったり、
過度に気を使わないといけなかったりとくだらないことが多すぎる。
だから人が定着しないんだろうなー。
うんうん、続けているだけで私ってばえらい!

女同士の縄張り争い・・・
仕事だけに専念させてくれ・・・




 

 

AD

 

そうね、なかなかインパクトがありますわよね?

 

私じゃなくても出来る仕事だと思うんです!

 

 

これは派遣さんが派遣元営業さんに話していたという言葉。

だから契約更新はしたくないんですって。
 

そっか、そうよね。

わかるわ、だって、経理って募集かけて、

簿記2級やら決算業務経験者だとか条件つけてるの。

なのに、結局ほとんどが雑用なんですもの。

もっと経験を磨きたいってのもわかるわ。

 

でもさ、逆に貴方しか出来ない仕事って何さ?

 

正直、経理経験15年くらいあるのに知らない分野が多すぎる。

で、いちいち説明しないといけないのですよ。

数年分の帳簿見れば経験あればわかるんじゃない?
派遣で渡り歩いてるなら自分で勉強も必要じゃない?


なんて、税理士やら社労士やら法律的な勉強やらを重ねて
知識だけは豊富な私は思うのです。
 

おまけにちょっと注意すれば気がつけるようなミスが多い。
結局任せられないと感じてしまうのです。

そして、積極性も足りないし、臨機応変さはないかな。

 

 

実は、裏の話として、こちらも契約更新はなしの意向だったの。

なんなら早めに契約終了でもよいくらいの。

やり手だけど癖のある女部長の見解でね。

 

自分しか出来ない仕事・・・

それって結局一般の会社勤めをしてる以上はないと思うのよね。

どんなに優秀な人でも長でなければどうにかして回ってく。

 

高みを目指そうとするのであれば、

職場だけではなく、プライベートでの勉強も必須。

 

でも、合わないと思ったら継続しないっていう選択があるのは

派遣という働き方のメリットだなぁと。

 

ま、正社員でも終身雇用なんて今は夢の夢。

結局のところ、自分でどうにかできる力をつけることが大切。

経歴でも資格でも人脈でもなんでも。

ちな、前述の派遣さんは同世代で独身実家。

ハングリー精神は都会で後ろ盾のない私には負けちゃうわよね。

 

どんどん強くなりたいし、強くなっていく私。

もちろん虚勢な部分もありましてよ。

でも、嫌いじゃないわ、そういうの。

だって、そうじゃないと自分の好きなように生きられないんだもの。

もっと強くなっていくわよ、私。

 

AD

 

働き方は千差万別。

望むところがあるのならば目指せばよい。

 

どうも、派遣リーダーです。
派遣だけではなく、新たに正社員採用担当にも抜擢。
えぇ、やっかいごとは下っ端の仕事です。
何事も臨機応変にがモットーです。

で、最近何人か新しい派遣さんに来てもらうようになったのです。
そのうちのひとりが正社員になりたくて長らく派遣を転々としているらしく。
でも、紹介予定派遣でやってきたわけじゃないのですよ。
しかも、名前も知らないような弱小な派遣会社。
経理の経験も長らくあり、アラフォー独身一人暮らしならば一歳でも若いうちに正社員一本狙いでいった方がよいのでは?と思っていたのです。


そして、残念ながら、うちでも彼女を
正社員にする可能性は限りなくゼロに近いと確信した。

彼女は人とうまくつき合えない。
入社して2週間、あまり関わりがない人にまで変わってると言わしめたのは、陰気な風貌と人見知りだけがなせることではない。
自信家でちらほら見せる無礼さとコミュ障ならではアレが人を不快にするのだ。

質問してきたから答えていたら、それは自分の求める答えではないと思ったのか無視。
私が説明している途中で他の人に聞き始めたりしたときはさすがにカチンときた。
何度丁寧に説明しても自分の常識と違うと理解が出来ないのか考えもせずしつこく食い下がる。
結局、彼女の知識不足&理解力のなさからくるものなのですけどね。

なにをするにしても人と人との繋がりに始まり、繋がりで終わると思うのだ。
コミュニケーションがうまくとれないのは組織でやっていくには致命的。
そして、自分を客観的に分析できなければ成長もできない。

もう40超えたいい大人、大きく変わるのは難しいだろう。
なんせ気がついてもいないのだもの、
しかし、変わらなければ現状は打破できない。
惜しいなぁ。

反面教師にしよう。

AD