耳タコでしょうが…


洗顔ってめっちゃ大事!!


特に厚化粧な私のようなタイプならば尚の事。

毛穴の奥の奥までしっかりと汚れを落とさねば!なのです。


効果的な方法はいくつかございますけれども、

今回はガスールの話なんかを。


ガスールってご存知です?


簡単に言っちゃうと粘土なのですよ。

モロッコの大地が育んだミネラルたっぷりの天然粘土。

多孔質で汚れを強力に吸着してくれる粘土分子。

ガスールはミネラルたっぷりだから乾燥しないってのも人気の理由。


昔、粉末のガスール買ってきてこねてたわ。

爪の間に入り込んだり、お風呂汚れたり大変なのよね…

それでもやっぱり効果があるのだもの頑張ってた。


でもさー、今は便利なものがありますわね。

はい、ガスール配合の洗顔料。

 

▲オリリー クリーミィ エッセンス フォーム 120g

専用泡立てスポンジつき 3000円(税抜)

 

おまけにユキノシタエキスやオタネニンジンエキスなど

嬉しい美容成分が7種類も配合されてるんですって。 

 

泡立ては付属の専用スポンジで。

適量は2cm。


くしゅくしゅすると簡単にもこもこ泡の出来上がり。

 

きめ細やかで濃密な泡。

全然へこたれずにずっともこもこ。

すっきりするけど潤いはきちんと残ってる、そんな感じ。

 

面白いスポンジの形状は収納のため。

スポンジって置き場所に困っちゃう…

けれど、チューブの上部にすぽっとすれば解決。

水切りも出来ちゃって一石二鳥。


ガスールが気になる方、

泡立てグッズの収納に困っている方にオススメ。


 

ブログで口コミプロモーションならレビューブログオリリー株式会社のモニターに参加

AD

 

あぁ、ようやく金曜日。

ようやくようやく金曜日。

 

転職してから余裕のない毎日を送っております。

といっても、ほぼ定時で帰ってるんですけどね・・・

帰ってからぐったりぼんやりしてしまうという。

やっぱり環境が変わるってかなりのストレスなんですねー。

 

で、そんな毎日で改めてよさを実感したものがあるのです。

それがコレ。

 

▲マナラモイストウォッシュゲル

 

泡立て不要のいわゆる美容液洗顔料。

石鹸ラバーで泡立てマニアなので、泡々じゃないと洗顔した気がしなかったのですよ。

だから、このタイプも時々面倒なときに使うくらいだったのです。

 

でもね、最近泡立てるのすら面倒で毎日使ってます。

そしたらね、なんだか肌のしっとり感が上がった気がする!

さすが97.5%が美容成分と謳ってるだけある!!

 

私の大好きなアーティーチョーク葉エキスが入ってるってのも好き。

私が一番毛穴に効いたと思う成分。

毛穴が気になる方はアーティーチョークおすすめですよ~。

 

2プッシュを乾いた肌にくるくるして洗い流すだけ。

べたべたせずにしっとりもちもちな洗い上がり。

 

角栓が気になるときには洗い流しじゃなくて拭き取りがいいんだって。

今度やってみようー。

 

 

初回お得ですよん♪ >>>マナラモイストウォッシュゲル

AD

 

今日も暑かったですねー。

お昼頃ちょっと出掛けたら汗だくだく…

 

あぁ、季節はもう夏なのね。

というわけで、洗顔料を泥系に変えたよー。

 

▲泥練洗顔‎ 120g 1800円(税抜)

 

泥(クレイ)って大好き!というとなにがいいの?とよく聞かれるのだけど、

泥(クレイ)は粒子が非常に細かくて、汚れの吸着力も高い!

その超微粒子が毛穴の奥まで入り込み、皮脂や汚れを落とせるし、

天然の原料で肌への負担も少ないので敏感肌の方も比較的使いやすいのも魅力的。

おまけにミネラルも豊富に含まれているので美肌効果も期待できちゃう!

 

ね、好きにならざるをえないでしょ?

昔は水で溶いて使うガスールを使ってたけど面倒なのよね、アレ。

今は手軽に洗顔料に配合されてるから楽チンだわ。

 

泥練洗顔には6種類もの泥(クレイ)が配合!

マリンシルト(沖縄産)、ガッスール(モロッコ産)、ホワイトクレイ(フランス産)

レッドクレイ(フランス産)、グリーンクレイ(フランス産)、タルク(イタリア産)

なんとも豪華!

 

「泥洗顔って乾燥するイメージ…」な気持ちもわかりますよー。

泥練洗顔には、アルガンオイル、泥ミネラル、ソルトミネラルと保湿成分がたっぷり

ゆえに乾燥せずにしっとりした洗い上がり。

これも泥練洗顔を好きな理由。

 

 

あとね、3つの違った使い方ができるのですよ。

 

①密着泥パック(肌のごわつき、毛穴のざらつきが気になるとき)

顔全体、または気になる部分に泥練洗顔を伸ばして泥パック。

60秒で出来ちゃう簡単泥パック。 洗い流したあとはひとかわむけたようなつるん肌。

週に2~3回のスペシャルケア。

 

②ねりねり洗顔(ノーマル肌、オイリー肌、混合肌にお勧め)

泥練洗顔はとっても濃厚。

少量の水を含ませて練りながら軽く泡立てて洗う方法。

泥の質感を楽しみながらすっきり。

 

③濃い泡洗顔(ドライ肌、デリケート肌にお勧め)

洗顔ネットを使うととってもきめ細かいもっちりとした泡。

泡のクッションでやさしくマッサージをするように洗顔。

泡になってもしっかりとした洗浄力がありながら、洗い流すとしっとり。

 

こんな贅沢でマルチな泥練洗顔だけど、意外にリーズナブルなのも好き。

毎日のことだし、気軽に買えないと続けられないー。

泥洗顔オススメですよー。

>>>泥練洗顔‎

AD