帰省や旅行時のパッキングにヘビロテしてるグッズ | ホーチミンを経て大阪豊中市で心が華やぐリボン教室『かわいい工房』

ホーチミンを経て大阪豊中市で心が華やぐリボン教室『かわいい工房』

2011年から6年間のベトナム駐在生活を終え、大阪豊中市にリボン教室をオープン致しました。
心がパッと華やいでHappyな笑顔がこぼれるリボンワーク、一緒にしてみませんか?

かわいい工房の、ひろです。
 

昨晩、名古屋に着き、朝から活動して
ます。

甥っ子、姪っ子ちゃんも実家に
泊まりに来てまして。

パーリー、パーリーですわニヤニヤ

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

帰省や旅行の時のパッキングどうしてますか?

飛行機で出掛ける機会がとても多かった
ホーチミン時代。


スーツケースを使ってのパッキングは
相当数こなしてきましたが

その過程で『これいいやん!』と思って
長く愛用しているパッキンググッズが
あります。

それは


風呂敷です。

私、風呂敷の良さを知るまで
パッキングにきんちゃく袋などを
使っていましたが

母が風呂敷を使って旅行のパッキングを
しているのを見て『へー!便利』と
関心したんです。

大きさを自由に変えられ、バッグや
スーツケースに合わせて収納できる。

お洋服がぐちゃぐちゃになることなく
収納されるっていいです。

一度使ったら虜になりましたデレデレ

私が愛用しているのはホーチミンで
購入した風呂敷。

マイコプロジェクトの風呂敷です。
風呂敷プロジェクトとは、

頂いたハギレ、
使わなくなった生地、
古着などから 

貧しく子供を学校にやれない人や
HIV、その他病気などで
まともに職に就けない人たちが
針と糸さえあれば生地を縫い
合わせて1枚の風呂敷として
作りあげ販売し、

そこから収入を
得るエコでフェアトレードな
プロジェクトです。
この活動を
ホーチミン日本婦人アオザイ会の
バザーで知りました。

ブースに出ていた風呂敷を買ってそれ
以降今も使っています。

ベトナム人ならではの
斬新な柄合わせが面白く、
サイズも色々あります。

今はもうこのプロジェクトは
やってないと思いますが…
もう少し買っとけば良かったと
後悔してます。

風呂敷ほんとオススメです。

【レッスンスケジュール】

9月5日(木)10:30〜
9月20日(金)10:30〜
ディプロマコースレッスン(定員3名)

完全ご予約制です。

レッスン希望日をご明記の上、下記のフォームよりお問い合わせ下さい。 

土日レッスンご希望の場合は、ご都合のいい日程を第3希望まで明記して下さい。

 
◇幸せリボンリースお申込み【準備中】

◇かわいい工房レッスンメニュー
 
 
◇オンリーワンリボン売っています。
 
 
◇私とかわいい工房
 

 

◇作品や日々のことを綴ってます。

 

 

◇こんなこともやっています。

こちらのサービスは無料です。