ゴールデンウィーク前半は沖縄は晴天に恵まれましたよ 音譜

愛犬と海辺のドライブに行ってきました。

太陽の光を身体いっぱいに浴びて、

青い空、青い海、自然の風の香りを楽しもながら、

愛犬と砂浜のお散歩しっぽフリフリ

ゆっくり、まったりとした時間を過ごしましたよニコニコ







6月受診予定の関西の大学病院のO先生からメールが届きました。

受診日は6月の2週目の予約になってるが、私(O先生)としては5月4週目に予約をとって

いるがどうしますかとの内容です。

確かに直接メールのやり取りでO先生より最短で5月4週目との返信を受けていたのですが、

その後返信がなかったことと今の先生からは失礼のないように正式に病院経由で予約を取ります

と言われたのでお願いして6月2週目の予約を取っていただきました。

早速5月4週目の受診をメールでお願いしました。後日受診科受付より確認の連絡があり、

5月4週の受信日が確定となりました。

 

ちょっとびっくりしましたよ、そもそも大学病院の高名な先生が一患者の相談にメールで応じてくれる。

こんな事聞いたことありますか。

がん宣告をされ自分はどうなるんだろうと落ち込み嘆き、根治できるのか、そして治療は痛く辛いのだろうかと・・・。

誰に相談したらいいんだろう、それすら分からない。

前立腺がんの場合大きく分けて手術と放射線治療とどちらを選択するか、私の場合は直腸がんの

手術をしているのでその影響はなど悩みに悩んでいました。

そんな中O先生のHPに問い合わせ先のアドレスが記入してあり、思い切って相談させていただきました。

小線源療法の権威であるO先生は超多忙の中、相談にも応じていただき予約まで取っていてくださった。

治療を受ける前から感謝感激です。




にほんブログ村