沖縄語を話す会“チーム琉球”の勉強会 | おきなわおーでぃおぶっく情報

沖縄語を話す会“チーム琉球”の勉強会

儀間進さんのコラムを読むために沖縄語を勉強するのか、沖縄語を勉強するために儀間進さんのコラムを読むのか、いえいえどちらでもいいのです。


儀間さんのコラムを読む企画に手を上げてくださった皆様は、昨年から一ヶ月に一回、おもろまちで勉強会を始めています。

今日(5月18日)は、その勉強会にお邪魔しました。

おきなわおーでぃおぶっく情報-ただ今沖縄語勉強中

喜多見の勉強会はあっちへ転んだりこっちへずっこけたりですが、チーム琉球はきちんと「勉強会」をやっていらっしゃいます。

 ⇒M.A.P.after5の「喜多見で沖縄語を話す会」のカテゴリ


おきなわおーでぃおぶっく情報-書き込まれたテキスト (←クリックするとおおきくなります)

ちょっと爪の垢でもいただいて帰らなきゃいけないかしらん。


神奈川県にお住まいの國吉眞正先生。
おきなわおーでぃおぶっく情報-國吉眞正先生
やっぱり毎月沖縄まで来るのは大変です。

でも大丈夫。来月から沖縄キリスト教短大で非常勤講師をされている親富祖恵子さんが指導にあたってくださいます。親富祖さんは浦添市中央公民館の運営審議会副委員長でもいらっしゃいます。

 ⇒M.A.P.after5の親富祖恵子さんの記事

儀間進先生。もう少しで録音が開始できそうです。

最後に皆さんと記念撮影です。
おきなわおーでぃおぶっく情報-記念撮影
國吉先生の左側の方が親富祖恵子先生。右側がM.A.P.の宇夫方路です。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


皆様、本日はありがとうございました。また、来ます!