数あるブログの中から

Enjoy Okinawa! 離島 LIFE

お越しいただきありがとうございます。

 

初めてお越しの方は
プロフィールをご覧下さい↓

『Profile - 沖縄との出会い』

___________________________________________

 

竹富島に行ってきました。

 

東京から島に来ている友達と

ビーチで水中ドレスフォトを撮ろう!

と言うことで

選んだ場所はコンドイビーチ...

 

ビーチに行く前に

竹富島には誰も来ない

フォトジェニックスポットがあります。

 

それがここ

 

夏休みで観光客がいっぱいの

竹富集落でドレスフォトは恥ずかしいし

誰も来ない防波堤なら

存分に撮影を楽しめます^ ^

 

防波堤での撮影を終えて

コンドイビーチへ...

 

と行きたいところですが

休憩

 

夏休みには

1日何千人もの旅行者が訪れる竹富島...

昼食難民が溢れる小さな島だけど

パラダイスカフェ

いつ来ても空いている。

 

おしゃれで居心地が良くて

木陰はとても涼しくて

マイクさんの作るスムージーは

とても美味しくて

火照った体をクールダウン。

 

パラダイスカフェに寄ったのは

潮位を調整するためでもあります。

 

この日は大潮。

干潮と満潮の潮位の差は

2メートルもある日です。

 

満潮のコンドイビーチはこんな感じ

 

みなさんがガイドブックで見る

美しいコンドイビーチの写真は

日中が満潮に撮られた写真

 

大潮の干潮時のコンドイビーチは

はるか彼方まで

海水がありません

 

東京や大阪に住んでると

潮位なんて気にはしないし

東京湾や神戸港を見ても

釣りをする人以外は

潮位2メートルの差を感じませんよね。

 

遠浅でサンゴ礁の沖縄では

写真を撮るのも泳ぐのも

潮位は

とてもとても重要になるんです

 

ってことで

まだ潮位の低いビーチはあきらめて

再び潮位が関係ない防波堤で撮影。

 

そして時間が経ち

ようやくコンドイビーチに

海水が溜まってきました。

 

風のない日は

浅い海面が鏡のようになって

雲を映しだし

砂紋がとても綺麗に見えます。

 

上2枚の写真はコンディションが良かった日のもの

 


この日は風が強くて

雲が多かったので

海面が鏡のようにはなりませんでしたが

ドレスが風になびいて

いい感じに撮れました。

 

これで潮位が100センチぐらいかな?

沖縄旅行の際は

潮位を気にして旅をしましょう。

 

ぼくは高級腕時計が大好きでしたが

いまは全て

タイドグラフ付の時計になりました(笑)


 

読者登録はこちらから

 

Atsushiの instagram & facebook

    

 

沖縄や海外のビーチリゾート旅行用に

タイドグラフ付きの腕時計を

お持ちになることをおすすめします。

 

 

 

 

 

AD

コメント(9)