沖縄県那覇市で親子で英語などの語学・ホームステイ受け入れ・海外留学・国際交流を楽しめるサークル活動 ヒッポファミリークラブ沖縄

「お子さんに語学を学ばせたい」と思っている親御さん。 ヒッポファミリークラブでは、親子で英語などの語学を楽しめるサークル活動をしています。相手の国の言葉と環境を受け入れることの大切さ、自分から想いを伝えていくことの大切さを、日々、学んでいます(^^♪ 


テーマ:

【 空耳から語学を始めるのもオモシロい(^^♪ 】
 
こんにちは(^^♪
7か国語で話そう!ウェルカムんちゅを目指す
ヒッポファミリークラブ沖縄です!
 
英会話スクールで、発音をしっかりがんばることも、
もちろん大切なのですが、
ヒッポでは、語学CDから聞こえる空耳も楽しむことができます(*^▽^*)
 
どんな空耳があるかって?(^^♪
 
①巨乳好き?  →Can you  Ski?(スキーできる?)
②いーうんこだ →トルコ語で「ぐっすりおやすみ」
③知らんぷり  →Sit down please(座ってください)
④シークワーサー→フランス語で「これ何?」
⑤もちりんご  →Multilingual(マルチリンガル)
 
みなさん、つぶやいてみましたか~?
この空耳のまま、話すとネイティブに聞こえるそうですよ!

 
ヒッポでは、まず語学のCDを聞いて、聞こえるままで発音することを
大切にしています。


 
同じCDを聞いているのに、人とは違う音で聞こえても大丈夫。
同じCDを聞いていても、人には聞こえるところが、自分に聞こえなくても大丈夫。
 
ヒッポでは、ことばを話すプロセス(途中経過)を大切にしているんです。
 
沖縄の人は「シークワーサー」という沖縄のみかんを知っているから、
ヒッポのフランス語のCDを聞いて、
「これ何?」の場面で「シークワーサー」と聞こえやすい。
 
自分の中に「シークワーサー」という音があったから、
似たような音を聞いたとき、つながりがあるような気がする。
 
ヒッポの活動は、これが基本です。

 

【ことばのフラワーモデル】 ↓

この画像のように、いろんなことばを聞くことによって、
ことばをキャッチする網目が細(こま)かくなっていくんです。

 

たくさんのことばを、同時に聞いていくことで、新しくことばを話せるようになるスピードが速くなるのです。
 
アフリカやインドなどでは、たくさんのことばを話せる人が大勢います。
アフリカでは、15のことばを話せる人もいるようです。
同じ人間なのに、日本人が1つのことばしか話せない。
そんなわけ、ないですよね!
 
ヒッポファミリークラブ沖縄では、これから来ると言われている
「21世紀はアフリカの時代」についてのワークショップを予定しています。

※ワークショップの内容についての記事は、こちら!

https://ameblo.jp/okinawa-hippo/entry-12330394145.html
 
今年(2017・平成29年)9月に、アフリカ・マラウィ交流へ行ったおふたりが、沖縄へ来て、体験談を話してくれます。
(マラウィ交流へ行った方は、日本人で東京の方です)
 
ワークショップに興味のある方、参加してみたいな、という方、
是非、沖縄にいながら世界の広さを想像してみてくださいね☆
 
参加希望の方は、こちらへ(*^▽^*)
 
電話→080-6489-3798(石川紀子)
    Facebookでコメント
https://www.facebook.com/hippo.okinawa/    
 アメブロでコメントでも、オッケーです☆
 
たくさんの方の ご参加をお待ちしています!(^^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。