ツイッターとかはやってませんが、

ニュースとかによると、ファンの間で、これを

「大野くんの夏休み」

と呼ぶことにしてるんだそうで。

なんとも、暖かい嵐ファン。

 

 

大野くんの話を聞いて、

メキシコの釣り人の話を思い出したのは私だけでしょうか。

 

ご存知ない方のために。。

The Parable Mexican Fisherman And Harvard MBA

日本語
これは、次女の卒業式の時でも、来賓のかたがお話してくれて、
それ以前に夫とも話していたんですけど。。
来賓の方は、「幸せはお金を稼ぐことだけじゃないんだよ」みたいなことを言っていたのですが。。
 
私も初めはそう思ってたんですけどね〜。
ちょっと違うな、って最近思います。
 
でもね、このハーバード出のMBAの人が言ってたことも、一理あると思うわけ。
だって、お金があって釣り人やってるのと、お金がなくて明日食べるものために釣り人やってるのとは
全然違うわけで。
そう言う意味では、このMBAの人が言った、成功するのに15−20年かかる、って言ったことを
大野くんは20年嵐やって成功したわけで、
それから悠々自適に釣り人してようといいんじゃないかなと思うのよね。
 
別にお金がなくて釣り人になっても幸せかもしれないけど、
お金なきゃ船も買えないし、魚が釣れない日は困るもの。
天気が悪い日は絵でも描いてればいいし。そのためには画材も買わなきゃだしね。

 

だから、きちんと貯金して余裕を持って好きなことする、って言うんだから、

大丈夫じゃないかな。多分。

普通の生活っていうのが、どれだけできるのかわからないけれど。。。。

 

まあだから、解散じゃないだけ、ショックじゃないって感じかな。

 

休業で思い出すのは、宇多田ヒカルもそうだったねー。

宇多田ヒカルは、自分で作詞作曲、その上個人事務所だから、収入は大野くんよりすごいと思うのだけど、

すごいアルバムをいくつか作って、「人間活動する」って一時仕事休止して、、、。。

結婚して離婚して(ってこれは休止の前かな?)で、2回目結婚して、子供産んで離婚して。。

今もまた売れているし。。

 

とりあえず、昨日は一日何も手につかない状態でした(笑)

夫が「みんな辞めたいんだよー仕事」

って言ってました。。昨日も仕事の夫。

夫も突然やめるっていうかも???

それならうちもあと2年ぐらい猶予くれ〜〜。

っていうか、2年じゃ足りないよ!?