「まずは自分から」がきっと一番大事 ☆ | 勇気づけのお片づけ&インテリア 〜 M's Interior 〜 

勇気づけのお片づけ&インテリア 〜 M's Interior 〜 

アドラー心理学の“勇気づけ”をベースに、オカタヅケ コーチングとインテリアカウンセリングで、あなたの大好きな部屋と大好きな自分に出会うお手伝いをします♪


テーマ:

こんにちは!

〜勇気づけのお片づけ&インテリア〜

奥野みか です♫

 

 

 

先日 家族で六本木にでる用事があり

久しぶりに夜の街を4人で歩きました

 

 

イルミネーションのキラキラキラキラした

景色に目を奪われました〜

 

 

 

冬はどこもキラキラキラキラですね♫

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

 

 

名前を「みか」の2文字に

変えた効果でしょうか?

 

 

あれから約一週間の間に

印象深いことが3つもありました

 

 

 

・友達からの健康・栄養についての相談・・・

 

 

・ママ友からの家族や、心理についての相談・・・

 

 

・知り合いの方から仕事についての相談・・・

 

 

 

 

思いもしない時に思いもしない相手からの

突然のお話だったのですが

 

 

それに対して私なりに

その人が知っておいた方がよいと思うこと

 

 

私にとってとても効果的だったことを

お話させてもらいました

 

 

 

すぐに解決にはならないと思いますが

 

 

でも、彼女たちは私の話したことを

すぐに受け入れて早速行動にうつしてくれ

 

 

彼女達のそんな素直さ、行動力の速さに

 

 

「この現状を打破する!」という

とても強い意思を感じました

 

 

同時に彼女たちから言われたのが

 

 

「みかこじゃなかったら、

やってみよ〜とは思わなかった」

 

「みかちゃんのように、少しでも

その領域に近づけるように私も動かなくっちゃ」

 

 

 

この言葉を聞いた時に

嬉しい気持ちとともに

 

 

ひとつ自分の中に腑に落ちたことがあります

 

 

それは・・・

 

 

「まずは自分から」ということ

 

 

多分私がこれまでに学んできたこと

やってきた経験はすべて

 

 

私自身の中で十分に満喫し、実感し

熟成してきたからこそ

 

 

他の方にとっても、ようやく納得して

聞ける話しとなったのかな

 

 

別に他の人に伝えるつもりで

学んできたわけではありませんが

 

 

このタイミングでなければ

きっと私の言葉は彼女達を動かすほどの

力はなかったと思います

 

 

「まずは自分から」

改めて感じる一週間でした

 

 

・・・・・・・・・・

 

そのことを教えてくださった

先生達をご紹介したいと思います

 

 

 

思春期に入った息子との関わりに

悩んだ私はアドラー心理学を

一生懸命学んでいましたが

 

 

同時に「健全な精神は健全な身体から」

という言葉にもあるように

 

 

健康について、身体のしくみについて

栄養についての勉強もコツコツと

セミナーに参加して勉強していました

 

 

そこで知り合った栄養のプロの言葉が

 

 

「子供を健康にしたいなら

まずはお母さんが健康になりなさい」

 

 

お母さんは自分のことを差し置いて

子供に色々と身体に良いものを

与えがちですが

 

 

お母さん、まずはあなたが

健康でいることが

 

 

子供を健康に導くのには大事なのですよ・・・

 

 

これを聞いてから

私はまずは私の身体、健康のことを

気にかけるようになりました

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

アドラー心理学を学ぶキッカケは

原田綾子さんの講演を聞いたこと

 

 

綾子さんのところへは

いつも育児で悩めるお母さんが

たくさん集まってきます

 

 

いつもいつも子供のことを最優先にし

子供のことばかりを考えている

優しいお母さん達を前に

 

 

綾子さんはよく言っていました

 

 

「自分の中の勇気のコップが空っぽだと

目の前の子供や家族を勇気づけることもできないよ」

 

 

「まずは自分の中の小さな女の子の

声を聴いてあげて、そっと抱きしめてあげて」

 

 

育児をする上で時には子供より

自分を優先することの大切さを

初めて教わったのは綾子さんからでした

 

・・・・・・・・・・・

 

私のお片づけコーチングの

先生である大平朝子さん

 

 

彼女が口を酸っぱくして

繰り返し言われたのが

 

 

「お片づけの大切なルールは、

 

 

家族のものを片付ける前に

まずは自分のモノだけを

片づけましょう!」

 

 

相手のものを片づけたくても

そのモノの要・不要の判断は

あくまで相手が決めること

 

 

口うるさく捨てるように言ったり

勝手に捨てて関係が悪くなるより

 

 

せっせと自分のものを片づけている

その背中やスッキリした顔を見せているうちに

 

 

不思議と相手にも片付ける気力が

起こってくるよ〜☆

 

 

 

この教えの通り、私はその後

自分のモノだけを片付けると

不思議と家族も片づけだすという

お片づけの極意を経験しました

 

 

・・・・・・・・・・・

 

私のアドラー心理学の先生である

岩井俊憲先生からは

 

 

「信頼とは、常にコチラ側から相手へ

ちょっと多めにが大事☆」

 

ちょっと軽く書いていますが

これは本当に大切なことで

 

 

とくに親子関係においては

自分(親)が先に子供に信頼の態度を示すこと

 

 

たとえそれが何度裏切られても

信頼し続けることが大事

 

 

私がこの数年の毎日の中で

日々 自分に言い聞かせている言葉です

 

 

これまでの日々を少しだけ

振り返る余裕がでてきた今だからこそ

 

 

この言葉と岩井先生に出会えたことを

心から感謝しています

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

最後になりますが、

 

 

私の風水・心理の師匠である

種市勝覺さんからは

 

 

今なお、たくさんのことを学び中ではありますが・・・

 

 

自分の目の前の現実は

自分の中のフィルターや

世界観を通して見ている現実

 

 

もし現実を変えたいのなら

まずは自分のものの見方を変えること・・・

 

 

そこにある罪悪感や自己不信、

他者不信などモロモロを手放し

 

 

意識をバージョンアップさせる必要があるということ

 

 

 

つまり・・・

 

 

まずは自分がリラックスして

根拠なき安心を確立すること!

 

 

種市さんの元で

種市さんや他の仲間にも支えられ

 

 

私は自分の意識を少しずつ

バージョンアップさせることが

できたような気がします

 

 

それこそ、

 

 

初めて種市さんの風水カフェに参加した時に

すごく生き生きとしている女性に対して

 

 

「あの人は私と同じように、

   思春期息子もいて仕事もしている。

 

 

  それでもあんなに楽しそうで、

  私もぜひ、あの人のいる領域に

  少しでも近づきたい!」

 

 

って強く思ったことを

今もはっきり覚えています

 

 

そんな私が、気がついたら

同じようなことを他の人に

思ってもらえていたなんて!

 

 

 

私もだいぶ変わってきたんだな

 

 

なんだか感慨深いな〜

 

 

振り返れば本当にたくさんの

先生や仲間に教えられ

 

 

学べてこられたことに感謝です☆

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

 

たくさんの先生・師匠に

「まずは自分を」

教えていただけたことは

 

 

私の人生の舵を大きく切る言葉

だったなと思えます

 

 

今、現状に満足していない方

 

 

何か、不安があったり

つらい気持ちのある方

 

 

その問題は必ず相手のあること

だとは思いますが

 

 

「まずは自分から」です

 

 

 

まずは自分が健康になり

 

まずは自分の気持ちが満たされることをし

 

そして、自分の環境を少しでも快適にし

 

大切な人には自分から信頼の態度を示し

 

そして、自分自身を受け入れていきましょう

 

 

 

きっと、気がついたら

現実が動き出しますよ☆

 

 

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

インテリア コーディネーター・オカタヅケ コーチ 奥野みかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス