【千葉例会】20か月ぶり実句会 10月千葉例会 | 航海日誌
新型コロナウイルスに関する情報について

航海日誌

創刊50周年「沖俳句会」公式ブログです。
主宰 能村研三 創刊主宰 能村登四郎

 

新型コロナの影響で

20か月もの間、紙上句会での実施となっていた

千葉例会

 

10月24日

ついに念願の句会の開催となり

多くの句友と再会することができました。

 

 

出席者は22名 

投句者は40名

 

特選句は

 

能村研三選

【特選】

少し行くもう少しゆく十三夜   村上 葉子

 

【準特選】

日も風も過ぎてゆくもの稲架襖  大沢美智子

 

感染者数のかなり減ってきて少しずつ

日常を取り戻してきました。

来月も無事に句会を開催し、

皆さんと会えることを祈るばかりです。