さなる杯第44回全国小学生名人戦岡山県大会結果(2019/02/10) | 岡山県将棋情報

岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。


テーマ:

今日は岡山県の小学生棋士にとっては県名人を決める大事な大会。昨日の参加予定人数では80人を超えるとの情報があった。これがそのまま全員参加すると過去最高の参加者数となる。(最終的には75人の参加となった)

そんなこともあって昨日倉敷のお役の方からB級のお手伝いの依頼があった。

そんなわけで今回は不定玉はカメラを向けることができなかったので代役・Mオバチャンにお願いした。

8時40分頃には会場入口は親子連れの長蛇の列となり入場・受付を待っていた。

受付の様子は・・・

開会式は9時20分から行われた。

会場はこどもたちや親御さんらで大入り満員で親御さんの席も全然足りない状態。

開会式をはじめようにもかなりざわついていたので不定玉とっておきの小道具を使用、これ一発で会場はシ~ン!となった。(笑)

また一つの机に六人掛けなので非常に狭いこともあり最初から駒箱をすべて片付け、対戦カードを裏返しにして駒台とすること。水筒や持ち物を机に置かず、壁際に用意した机に置くようにしてもらった。こうすることで少しでも対局環境を整えトラブルの芽を摘んでおくわけだ。

向かって左の席が名人戦・A級、右の席がB級

司会進行および本日の大会の進め方については大石棋道指導員が担当された。続いて北村大山名人記念館館長からの挨拶、本日の審判長・有森七段の挨拶と一言、結果報告をすぐに、誰が勝ったとはっきり伝えることなどの注意があった。というのもこの大会、午前中で5対局をこなすのでテキパキと報告を受けなければ終わらない。

岡山県もインフルエンザ警報の出ている中で全体的にマスク姿の人が多かったようです。

こどもたちの表情や将棋を見守る親御さんも立ち見席ながら一生懸命観戦されていました。お疲れ様です。

ではその対局風景の様子からご覧いただきたい。

まずは名人戦・A級の様子です。

A級は名人戦に出る資格のない6年生が対象、5年生以下の上のクラスは名人戦トーナメントに参加し、途中で負けた選手はA級に編入される変則的な仕組みで進められる。

持ち時間はすべて10分で切れたら20秒の秒読み付きとなる。名人戦24人、A級7人の計31人で競われた。(津山キッズからは8人が参加)

名人戦&A級世話役は水島こども将棋教室の荒瀬先生と有森七段。

さすがに椅子の上で正座する子も居てその本気度も伝わってきます。

続いてB級の様子です。とは言え、こっちもみんなとっても真剣な様子でいい顔してますね。

B級は水島こども将棋教室の難波先生と津山キッズの不定玉が担当。

参加者は6名の欠席者がいたものの44人と大所帯(このうち津山キッズからは9人が参加)。これだけ多いとスピードが要求されるわけだが、基本的には対局時計は使用しない。ただし対局が遅れているところには途中から3分切れ負けの時計を置くこととした。

ここで大事なのは指した手で時計のボタンを押すこと。正直なところそこまでチェックする余裕はなかったがこの種のトラブルも無かったのできっと守れていたのだろうと推測する。(津山キッズ将棋教室ではここはかなりきちんと指導している)

みなさん、どうですか?6人掛けとはいえ駒箱を卓上から消去し対局カードを裏面にして駒台とする。その他私物を卓上に置かないこの対局風景、とってもスッキリしていると思いませんか?これが今後将棋大会の標準バージョンになるとよいですよね。

各クラスの結果は以下のとおり(敬称略)

(名人戦の部)

優  勝:小野田創来(5年)

準優勝:栗元快(4年)

第三位:久常圭介(3年)

第四位:山形風太(3年)

(A級)

優  勝:坂本蒼哉(6年)

準優勝:福島一颯(6年)

第三位:白石智也(4年)

第四位:河瀬紀彰(5年)

(B級)

優  勝:高崎正広(6年)

準優勝:大山詩織(5年)

第三位:中嶋治斗(4年)

第四位:和気蒼空(2年)

名人戦の部で優勝した小野田くんは岡山県小学生名人として3月に行われる西日本大会に出場する。

ご活躍を祈念申し上げます。

また最後まで敢闘された選手の皆さん、付添の親御さんもお疲れ様でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午後は名人戦上位入賞者並びに希望者12名の計15名が有森七段の指導対局を受けた。結果は先生の12勝3敗で負けたのは6枚落ち1局、8枚落ち2局の3局のみであった。

有森七段は駒落ちが得意なので先生に飛落ちまたは角落ちで挑戦するのは参段以上の力がないと勝負にはならないのでもう少し手合いは考える必要があります。

住所不定玉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス