今朝の土曜津山キッズ将棋教室の様子(2019/01/12) | 岡山県将棋情報

岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。


テーマ:

今日は津山キッズ将棋教室の事始めの日でした。

こどもたちの中にはこの冬休みの間、ちょっと将棋から遠ざかっていた子もいたようですが、今日からまたがんばって練習をしてもらいたいと思います。こどもの場合、永頭が柔軟で強くなるのも早いですが、年将棋と向き合ってきた大人と違ってまだ盤数をこなしていないので少し離れると忘れてしまうのも早いと思います。毎日同じことを繰り返し練習することは大事ですね。

さて、本日の教室ですが朝のキッズ将棋教室には46人(うち3人が体験)のこどもたちが元気よく参加してくれました。(ここ津山キッズ教室ではまだまだブームが続いている感じです)一方の講師陣ですが、不定玉の他、イッチー先生、I上先生、遅れてマルチャン先生の4人が担当。事務担当は最初Mオバチャン一人で手合い組合せ+呼び出し、カメラ・・・今日は1~3月の会費集金日でもあり領収証作成などてんてこ舞いでしたが、途中からT中ママが手合い組合せ+呼び出しに加わってくれて助かったようです。(^_^;)

冒頭、不定玉の挨拶、将棋イベントのお知らせ~前回までの昇級者へ認定状授与といつもどおりの進行。

 

マナー講座のリーダーは今日もYくんにお願いしました。今日の画像はありませんが、毎回しっかりリーダーを務めてくれています。次回も頼みますね。┌(┌^o^)┐

続いてミニ講座。

 

入門者講座はイッチー先生が担当

初心者講座はマルチャン先生が担当

初級者講座は不定玉、4枚落ちの古典将棋棋譜並べをしました。現代とはやや異なる感覚の将棋で面白い部分もありますので自宅でも何回か並べて見て欲しいと思います。

上級・中級者はI上先生の所に集まってもらい相互対局でスタート。

10時40分頃から全員昇級戦へはいりました。

一方で不定玉による教室体験組のこどもたちの棋力測定をしてから昇級戦へ参加してもらいます。

以下その様子です。

会場がやや手狭なためこどもたちは各自の荷物をこのようにせざるを得ません。

手合い受付席の様子        果敢に大人にチャレンジ!

和室が満席なので調理室でも熱戦が展開されました。正月明けの将棋教室出足はまずまずといったところでしょうか。

 

今日の昇級者は以下の方々でした。おめでとうございます!!

Oメグム14級→13級へ(9勝3敗規定による)

Hソースケ25級→24級へ(9勝3敗規定による)

Kソータ28級→27級へ(9勝3敗規定による)

 

(午後の一般将棋教室は別エントリします)

   

住所不定玉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス