各種大会を控えて少年たちは、いま・・・ | 岡山県将棋情報

岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。


テーマ:

文科杯、中学選抜、倉敷王将戦などの県大会、御津将棋大会、全日本アマ地区予選などを控えて少年棋士たちの動きも様々だ。

いくら周りから練習しなさいと言っても馬耳東風の子も居れば、親子が一緒になって練習したりするご家庭も・・・

親がなかなか対応できないといった子どもの中にはネットで私と対局、感想戦で勉強する子もいる。しかし一番大事なのは本人のモチベーションであり、次に環境づくりに気を使っている親御さんの動きだろうと思います。どういう勉強がその子に一番合っているのかはケースによりけりだが、ただ漫然とネット将棋をするとか馴れ合いの親子対局では大きな伸びは難しいと思います。テーマを持って終われば勝っても負けても振り返りをやることですね。私も微力ながら教室に通っている子どもの中でもやる気のある子には夜の時間ネット指導などしていますが残念なことにごく限られたこどもさんしかチャレンジがなくなってきたのも実情。

今から数年前は結構ネット指導もしてそこそこ指せる選手がでたのだが、最近は教室に通う子が増えてきてはいるのだがそういう熱心なこどもさんも少なくなった。

・・・と考えていたら昨日2人、今日1人とチャレンジャーが出てきた。そろそろエンジンかかってきたかな?ヽ(・∀・)ノ

土曜日は津山キッズ将棋教室の日です。選手になっている子はしっかり練習しましょう。

住所不定玉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス