レースカーテンを考える

テーマ:

思っていたよりも。

 

こんにちは、おかよです。

 

突然ですが、我が家のリビングは

ドレープカーテンを採用しています。

今回、見直しをしているのは

レースカーテンです。

 

購入当初、

透けない前提で選んでいた

ミラーレースのカーテン。

 

大して深く考えずに

見えにくいなら大丈夫かな、

と選んでいましたが

ミラーレース、夜は透けちゃう事件です。

 

もちろん夜は

遮光カーテンを閉めるのですが

薄暗い日中だったり、

夕方だったり、

はたまたうっかり閉め忘れてしまったり、

そんな時に、透け具合が気になってしまう

今日この頃でした。

 

明るい日中は見えなくても

夜や夕方、室内が明かるいと

このような具合です。

けっこう見えちゃう。

 

ちょっと近づくと

だめだー。見えてるー。

(って、覗く人はいませんけど。笑)

 

そんな折、

ずっと空いていたお向かいの土地に

新しくおうちが建つことになり、

いよいよちょっと考えた方が、、、

と、いうわけでレースカーテンを

探すことにしました。

 

新居の際にお願いした

カーテンのお店は

足を運ぶのに少々遠いので

今回は通販で探すことにしました。

 

色々と検索して調べてみると

ミラーレースの場合、日中は

プライバシーを保護してくれますが

やはり夜はダメみたい。

 

夜も透けにくい、に特化した

レースカーテンを探しました。

 

すると、特殊繊維を使った

お昼も夜も透けにくい「遮像性」と

お部屋を明るく保つ「採光性」を両立させた

夢のようなレースカーテンを発見。

 

レースカーテンと言えども

いろんな機能があるようで

なかなか奥が深いです。

 

こんなのがあるんだー!

と、目からウロコでした。

 

早速気になった素材と柄のサンプルを

お取り寄せしてみました。

薄手の生地感ですが

おうちのレースよりずっと目が詰まっていて

確かに透けなさそう。

 

日中もこれまで以上に

プライバシーが守られそうで

性能はかなり期待できそうです。

 

可愛い柄物もあったので

これは、なかなか迷っちゃうパターン!

 

たくさんあるので

楽しみながら選びたいと思います。

 

ネット注文なので

採寸もちゃんとしなければ。笑

間違えないように頑張ります。

 

安心してくつろげるリビングを目指して。

 

ね、とんかつ君。

 

 

↓よろしければポチッと

   応援して頂けると、とっても嬉しいです。

 

 


 

にほんブログ村テーマ 北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器へ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

猫と暮らす

 

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 


 

AD