夏頃は元気だったのに。

 

こんにちは、おかよです。

 

【今回は虫のお話なので

苦手な方はスルーしてください】

※虫の画像は出てきません。

 

我が家のシンボルツリー、

シマトネリコちゃん。

 

すくすく育って、

新芽も出て、すごく大きくなっておりました。

今年の7月下旬のシマトネリコちゃん。

 

しかし、最近木の下に

黒粒々が落ちている。

 

花も咲かないし、

実もつけないような木なのに

何なのかしら?と思っていたけど

 

【シマトネリコは虫がつきにくい】

 

なんて言葉を信じていたので

気付くのが遅れてしまったー。

 

付きにくい、であって

絶対つかない植物なんてないわよねぇ。

 

黒粒々が、増えていくので

さすがにおかしいと思い、

検索してみると

 

虫のフンでした。いやぁぁぁぁ。

 

どうやらスズメガとか

シマケンモンとかいう

蛾の幼虫らしいのです。

 

よく見ると、シマトネリコちゃんの

葉っぱが食い荒らされている。


いや、めちゃめちゃ食べられてる!

しかも、柔らかい新芽から。

 

グルメなんだな、、、。

 

そして、よくよく見てみると

数体の個体を確認。

 

これがなかなかパンチの効いた

ビジュアルの持ち主で

失神しそうなレベルです。

 

夫は虫に関しては

 

「無駄な殺生はしたくないんだよね」

 

とか言っちゃうタイプ。

 

夫の優しさはものすごい利点なのだけど

その優しさは違うと思うのよ。


ほっておいたら、

最悪枯れちゃうくらいの大食漢らしい。

このままシマトネリコちゃんで

飼い続けるのは危険みたい。


何より気持ち悪い。

 

仕方ないので

シマトネリコちゃんは私が守るしかない!

 

と、いうわけで

個体を確認次第、駆除することにしました。

 

枝ごと切り落として

ビニールにポイ。

 

これがまた、

擬態の能力も持っているので

探すのがなかなか困難なのです。

 

見つけたくないのに

探さなくてはならない

このジレンマ。

 

そして見つけた時に受けるショック!

見つけるたびに

ぎゃぁぁぁぁっとなりながら

頑張ってみました。

 

何とも辛い作業です。

 

3日目くらいからは

大き目な個体はさすがにいなくなり

探すのにもちょっと慣れて

小さな個体も見つけることができるように。

(嬉しくない私の成長)

 

どうやら2種いる感じがするなー。

小さめの個体は、

成長してももうひとつの個体に

なりそうにないから。


数日間、目を凝らして

個体を確認し次第、駆除する、

を続けていたら

格段に黒い粒々が減ってきました。

 

新しく食べられている葉っぱも

なさそうな感じです。

 

消毒が早いのかもしれませんが、

使わなくて良ければ

それに越したことはないので

しばらくは今の感じで

駆除してみようと思います。

 

頑張れ私!

 

シマトネリコちゃんが

元気に育ってくれますように。

 

 

辛い作業の後は

ニャンズで目の保養。

あぁぁ、癒されます。

ニャンズの可愛さが身に染みる昨今です。

 

 

↓よろしければポチッと

   応援して頂けると、とっても嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ


 

にほんブログ村テーマ 北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器へ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

猫と暮らす

 

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活