1995年(平成 7年).1月17日未明に発生しました
阪神淡路大震災で亡くなられた多くの尊い命に
深い哀悼の意を表します。


尊い犠牲は、国内・地域の防災対策、建物の耐震・
防火対策、関連法令・規則等の改正、自衛消防業
務・防災センター要員、施設警備の災害対応等、
各種講習・研修・訓練の見直し・改正等、今日に
至る社会の防災・減災対策に繋がっています。

また、[緊急消防援助隊]編成など、全国的な
捜索・救助活動の体制確立、同年の[防災基本
計画]などの改正により、防災(災害)ボラン
ティアの「受入れ体制・環境整備」が定められ、
その後の自然災害時における官民一体となった
救援・復旧活動の体制確立に繋がりました。


尊い犠牲を無駄にしないよう防災の重要性を再
認識すると共に、 生活・夢・未来を無念に絶たれ
た多くの尊い御霊に恥じないよう
、命の大切さ、
生きる有り難さを噛み締めながら、一日一日を
有意義に過ごします。
2019年 (平成31年) 1月17日

岡山の風 サイト運用規程 (リンク・個人情報・著作権)
ホームページ版 「岡山の風」 閉鎖につきまして
読者登録・なう・Twitterフォロー等につきまして
ペタ帳閉鎖 (2016年 2月29日) 等につきまして
背骨の悪友(頚椎症性脊髄症、等)につきまして