毎年01月10日は.【110番の日】
緊急通報ダイヤル.「110」.適正な使用を推進するため、警察庁が
1985年(昭和60年)に制定しました。

【警察への通報連絡】
直ちに警察官に駆けつけてもらいたい事件・事故の通報は・・・
緊急通報ダイヤル.110
緊急の対処を要さない事案の通報・連絡は、所轄警察署交番
(例:放置自転車・遺失物の連絡・問合せ等)
緊急性がない生活の安全や平穏に関わる困りごとなどは・・・
警察相談専用電話#9110
生活の安全に関する不安や悩みは#9110へ
(政府広報オンライン)
110番は緊急通報用電話です。
緊急性がないことで利用すると、本来緊急を要する警察の対応を
遅らせ、場合により生命や身体の保護などに支障を生じさせます。
緊急性がない場合は、「#9110」
.もしくは所轄警察署・交番へ。

【緊急通報要領】
緊急通報(110・119)はQ&A
落ち着いて、警察・消防の問いにしたがって答えて下さい。(下記)
一方的に、先立って言った場合、確認の復唱が時間のロスになります。
緊急通報用電話(110・119)は接続後、通報者が電話を切っても、警察・
消防が切るまで
回線がつながっています。
通報後の状況・場所の詳細など確認のため、警察・消防からかけ直す
こと(逆信)があります。
屋外などから携帯電話で通報した場合は、警察官・消防車・救急車が
到着するまで
電源を切らないで下さい。
<以上、110番・119番.共通事項>
110番のしかた(下記)
問い(聞き取り)の順番が違う場合があり、状況により省略される問いも
含みますが、基本的に下記の問い(聞き取り)です。
詳しくは、各都道府県(警察本部)の公式サイトでご確認下さい。


【110番通報要領
何がいつどこで」を直ちに通報(即報)
事件・事故の状況(下記印)は、わかる範囲で答え、詳しくわかり次第、
追って通報
(追報)するか、到着警察官に報告します。
はい、110番です。
何がありましたか? 
事件か、事故か、その概要(端的に)

当事者ご本人ですか?
当事者か、目撃者か、通報を頼まれたのか

いつありましたか?
発生・目撃・確認した時刻(できるだけ正確に)
何時何分頃か、もしくは通報する何分くらい前

どこでありましたか?
事件・事故の発生場所
住所・番地
屋外の時:近くの目標になる建物等からの方向、おおまかな距離。
外出先等で地理がわからない場合、近くに設置されている飲料等の
自動販売機に表示されている住所、 もしくは近くの電柱に表示され
ている番号
(NTT・電力会社)など

どんな状況ですか?(
事件・事故の状況
被害の有無・程度、負傷の有無・程度、負傷者の人数など
第一報(即報)は、わかる範囲で。
その後の通報(追報)か到着警察官に、できるだけ詳しく

負傷者がいる場合
「救急車は呼んでいますか?」
先に110番した場合、消防への連絡を依頼します。
先に119番した場合、警察への連絡を依頼します。

犯人は今、現場にいますか
現場にいる場合
パトカー(警察官)を現場・現場周辺に集結させます。
現場にいない(逃走した)場合
緊急配備に重点を置き、パトカー(警察官)を現場と緊急配備に
分散させます。
犯人目撃しましたか
犯人の特徴(人相・着衣・おおよその年齢、見かけ)
犯人の特徴を覚える・通報する際は足元から
特に事件発生直後は緊急手配の有力情報になります。>
靴・ズボンの種類・色など
靴 = 革靴、底厚の運動靴、靴紐の有無、サンダル、色など
ズボン = スラックス、ジーンズ、作業ズボン風、色など
端的に.(広い年齢層に).わかりやすい種類・名称で答える。
(ファッション名称・専門名称は不適)
変装・変えようがない身長・体つき・顔色・顔の輪郭など
身長:自分の身長と比較、近くの物を目安にする。
(塀・電柱・樹木などの「ココくらい」等)
凶器の有無・種類 (包丁・ナイフ・カッター・バット・銃器など)
逃走方向
現場から○方向へ、○○通りを○方向へ・・・など
逃走手段 (走って、バイク・自転車で、自動車で)
バイク・自動車の場合は、プレート№・塗色・種類

通報者の氏名・住所・電話番号
「あなたのお名前と住所を教えて下さい。」
「あなたの連絡先(今お使いの)電話番号を教えて下さい。」

通報後、警察の指示・アドバイスにしたがって下さい。
(危険防止・2次事故防止など)

<110番・119番.共通事項>
緊急通報用電話(110・119)は従来より、NTT固定電話・公衆電話から
の通報時は、警察・消防の受信台(ディスプレー)に市内局番エリアの住宅
地図が表示されます。
現在は各都道府県(警察本部)・各自治体(消防本部)で、携帯電話
(第3世代機種)・IP電話(050を除く)等も位置情報通知システムが
運用されています。
詳しくは、各都道府県(警察本部)・各自治体(消防本部)公式サイト
でご確認下さい。
上記システムにより、通報(受信)時点で管轄署へ出動(予告)指令が発令
されます。
(消防は管轄署と隣接各署へ予告指令)
NTT固定電話・公衆電話からの通報時
市内局番エリアの住宅地図表示(前述)に加え、聞き取りによる住所・
電話番号の入力で通報者(住所)付近の住宅地図が表示され、通報時
の現場照合と
現場到着が早くなります。
119番通報の場合、消防法第8条に基づく「消防計画」を提出している
建物(事業所等)であれば、届出の建物情報も併せて表示されます。
通報(通話)中に出動予告指令で、管轄・近くのパトカー(警察官)・消防車・
救急車が該当エリアに
出動・急行します。
併せて、通報時の聞き取り内容(状況・規模)に合わせた出動指令による
パトカー(警察官)・消防車が急行します。

緊急通報 (110番・119番通報) 要領

新規ウインドウで開きます。

晴れの国おかやまの観光情報はこちらから

観光・グルメ・イベント情報
盛りだくさん
岡山県マスコットうらっち(左)・ももっち(右)
岡山の風 サイト運用規程 (リンク・個人情報・著作権)
ホームページ版 「岡山の風」 閉鎖につきまして
読者登録・なう・Twitterフォロー等につきまして
ペタ帳閉鎖 (2016年 2月29日) 等につきまして
脊椎症・脊髄症の手術・施術 (ご案内) につきまして
Page Top