奉祝! 天皇陛下御誕生日

テーマ:



天皇陛下御誕生日
今上陛下の御誕生日をお祝い申し上げ、
両陛下の御健康と、御皇室の幾久しい
弥栄をお祈り致します。
平成30年12月23日




御在位中最後の【天皇誕生日】


平成30年お誕生日に際してのお言葉全文
【宮内庁】 http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/25


戦災の苦しみと悲しみを国民と共にされ、国民の生活を第一とされた昭和天皇
の御心を受け継がれた今上陛下におかれましては、諸外国との恒久和平を願
われながら常に国民へ温かい御心をお注ぎ下さり、皇后陛下とご一緒に常に
国民へ寄り添い頂きました。

御即位以来、時代に即した御皇室(後述)を築かれながら、日々多忙を極める
御公務とともに、世々御歴代天皇が 【日本民族の最高位の祭司】 として執り
行われてこられた祭祀を大切に継承され、毎年元日未明の 「四方拝」 から大
晦日の 「大祓 (おおはらい)」 まで幾多に亘る宮中祭祀、伊勢神宮等への御
親拝におかれまして天地の神々へ国家国民の安泰と健勝をお祈り頂きました。

来春、4月30日の御譲位 (皇位ご継承) をお迎えになるまでも、多忙を極める
御公務とともに 【日本民族の最高位の祭司】 として、大晦日の 「大祓 (おお
はらい) の儀」、元日未明より神嘉殿南庭で天地四方の神々を御遙拝になる
「四方拝」、それに続く宮中三殿での 「歳旦祭」、1月 3日 「元始祭」、2月17日
「祈年祭」、春分の日の「春季神殿祭」 など数々の宮中祭祀で国家国民の安泰
と健勝をお祈り下さいます。

日本民族 最高位の祭司
日本民族の総氏神であり、御皇室の祖先(皇祖)の天照坐皇大御神.(あまてら
します
.すめおおみかみ)、御歴代天皇(皇宗)・御皇族の御霊、天地全ての神々
(天神地祇、国内全ての御祭神)
,をお祀りする宮中三殿 (賢所・皇霊殿・神殿)
で国家国民の繁栄・安泰をお祈り頂く
.【宮中祭祀】.に臨まれる今上陛下。

平成30年 7月【西日本豪雨】被災地ご訪問
被災状況ご視察・避難所ご訪問・被災者お見舞い

平成30年09月14日、岡山県倉敷市真備町
(9月14日 テレビせとうち TSC news5)

全国各地で発生した自然災害被災地のお見舞いにおかれましては、.復旧・復
興活動さ中にある被災地にあっては 「その妨げにならないように、被災地の負
担にならないように」 との御心により、遠隔の地であっても日帰りのご訪問とさ
れ、分刻みの強行スケジュールで自衛隊ヘリコプター・マイクロバスを乗り継が
れて被災箇所をご視察、避難所をご訪問されました。

真備総合公園御着

被災状況ご視察に向かわれるマイクロバスの中から、沿道で奉迎する
人々に手を振られる両陛下

倉敷市真備町、小田川決壊箇所ご視察
(RNC news every)




平成28年05月19日
熊本地震被災地・避難所ご訪問・被災者お見舞い(熊本県)

(FNN みんなのニュース)

避難所におかれましては、「わずかの時間でも、一人でも多くの被災者に寄り
添いたい」 との御心により、御即位後間もない長崎県、雲仙普賢岳噴火の被
災地お見舞い (平成 3年7月10日) の際より、履き脱ぎのわずかの時間を惜
しまれ、また、被災者が経験している床の冷たさ・硬さを御体に感じとれるよう
スリッパを履かれず、被災された人々と同じ視線になるよう床にお座りになって
お励ましされました。

両陛下が御心をお注ぎ下さいましたのは日本国民のみならず、日本で勉学・就
労されている外国の方々が通う日本語学校を訪問された際は、生徒一人一人
にお声がけされ、言葉・習慣の違いによる苦労を労われ、日本での生活・就労
を励まされるなど、日本で暮らす全ての人々へ温かい御心を注がれました。

平成29年11月16日~18日
鹿児島県、屋久島・沖永良部島・口永良部島ご訪問

(NHK ニュース9)

(NNN news every)

前述のとおり、国民へ、日本で暮らす全ての人々へ、常に温かい御心をお注ぎ
下さり、皇后陛下とご一緒に常に国民へ寄り添い頂きました今上陛下におかれ
ましては御即位以来、平素の御皇室活動、地方行啓などに関わる警護・警備に
伴う国民生活・地域生活までも案じて下さるとともに 「過剰・物々しい警護は国
民との隔たりを生む」 とされ、警備の工夫・苦心を労いながら警護・警備方法の
見直しを御提言、その規模を縮小されるとともに、過剰な護衛・物々しさを排され
るなど、時代に即した御皇室を築かれてこられました。
天皇陛下ご即位に際し.(平成元年 8月 4日記者会見).お言葉全文

本日の御誕生日に際しての記者会見 (平成30年12月20日) におかれまして、
「天皇としての旅を終えようとしている今 (中略) 象徴としての私の立場を受け
入れ、私を支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝するとともに」 と涙声に
なられ、御即位以来、常に温かい御心をお注ぎ下さり、皇后陛下とご一緒に寄り
添い頂きました我々国民への感謝をお示し下さいましたお言葉に胸が熱くなり、
涙が溢れました。


御即位以来、常に国民の生活を案じて下さり、常に国民へ温かい御心をお注ぎ
下さり、皇后陛下とご一緒に常に国民へ寄り添い頂きながら、日々多忙を極め
る御公務とともに 【日本民族の最高位の祭司】 として天地の神々へ国家国民
の安泰と健勝をお祈り続け下さいました今上陛下の御在位中最後となりました
【天皇誕生日】に際しまして奉祝と感謝の心をお捧げ致します。


太上天皇 (上皇) 陛下、上皇后陛下として国民をお見守り頂きながら、皇太子
浩宮徳仁親王殿下、同妃殿下雅子様を天皇皇后両陛下に仰ぎ、新たな御世を
迎えます慶賀に堪えない来春、御代替わり後も幾久しく御健康で国民をお見守
り頂きながら、御自愛と御静養の日々を幾久しく過ごされますよう祈念致してお
ります。

< 御尊影につきまして >
本日、御在位中最後の 【天皇誕生日】 のニュースはもちろん、毎週のTBS系
「皇室アルバム」 フジテレビ系 「皇室ご一家」 の他、両陛下・御皇室に関わる
報道番組・情報番組・特別番組は録画・ダビング保存していますが、映像整理・
御近影を取り込ませて頂くに至らず、今までの記事に掲載させて頂いた御尊影
を使用・掲載させて頂きました。

晴れの国おかやまの観光情報はこちらから

観光・グルメ・イベント情報
盛りだくさん
岡山県マスコットうらっち(左)・ももっち(右)
岡山の風 サイト運用規程 (リンク・個人情報・著作権)
ホームページ版 「岡山の風」 閉鎖につきまして
読者登録・なう・Twitterフォロー等につきまして
ペタ帳閉鎖 (2016年 2月29日) 等につきまして
脊椎症・脊髄症の手術・施術 (ご案内) につきまして