久々の ”おでかけ” 写真

テーマ:

岡山市南区築港栄町
2018.10.18

Nikon COOLPIX A900
(歪み修正・色調補正:GIMP Portable Ver.2.6.11 使用)


たいへんご無沙汰致しました。
7月15日 西日本豪雨災害お見舞い、10月20日 皇后陛下美智子さま御誕生日
奉祝の記事を投稿させて頂いた以外、長らく写真活動 (撮影・整理) とブログ・
SNSすべてを完全休止しておりました。
長らくご無沙汰させて頂き、写真活動・SNSをお休みしている間に平成30年も
あと2ヵ月、平成の御代もあと半年になりました。

ご無沙汰させて頂いた間、各記事にいいねを頂きありがとうございました。
いいね
を頂きました皆さまのブログを拝見させて頂く際、ご無沙汰させて
頂いた日々を飛び越えて最新記事だけ拝見させて頂く勝手をお許し下さい。




この日は、整形外科 (脊椎症等) と内科 (循環器機能) の定期診察でした。
カロリーをわずかでも消費しようと大雨・暴風雨時、腰の激痛時以外はいつも
駐車している(正面出入口から最も遠い)救急車進入路付近に駐車しました。



2014. 8.29
CASIO EX-ZR1000
4年前に撮影させて頂いた救急車進入路 ~ 救急入口 (救急車到着口) 付近





車から降りると西の空に沸きひろがり、沸き立つ雲が夕照の美しい光りを帯び
ていました。

5月10日の[鹿田キャンパス](下段)以来、ほぼ半年ぶりに持ち出した「相棒」
Nikon超望遠コンデジ[COOLPIX A900]を空かさず取り出し、刻々と変貌する
雲端 (くもべり) から放たれる夕照の美しい輝きを撮影しました。









2018. 6.21
Xperia Z3 Compact SO-02G

息子の退院前日、息子が1週間お世話になった病室からスマホカメラで撮影さ
せて頂いた1枚。

 腰痛での受診 (初診) 時、今春に即座の診断で命を救って頂いた私と同じ
 先生 (主治医) の即座の判断による初診時のCT撮影で、説明して頂かな
 いと素人目には全然わからない初期の腎臓腫瘍を見つけて頂きました。

 再々「セントラルで診てもらえ
」と言っていたことを身をもって「わかった
 と言っていました。
 救急車がご縁を結んで頂いた4年前まで整形外科以外に掛かりつけ病院が
 なかった私と、息子ともども心強い掛かりつけ病院ができました。

 私と同じく即日入院し、入院中の細やかな検査と先生・看護師さんによる日々
 の回診、看護・介護・清掃スタッフ皆様による手厚い看護と入院生活の全てに
 関して至れり尽くせりのフォローに息子も 「幸せを実感する
」 と言っていま
 した。

 細かく様々な検査・診察をして頂いて退院。
 入院中と3ヵ月後にCT撮影、(私とは違う) 大学病院の先生に診察して頂き、
 良性の嚢胞 (のうほう) と診断して頂きました。
 今後も定期的にCT撮影・診察して頂きますが、退院後早々に仕事復帰し、
 元気に過ごしています。


 入退院の記述・診断名の記載については息子本人の承諾を得ています。
 
幸せを実感したことも 「ぜひ書いといて」(書いておいて) と言って
 いました。(^_^)


息子の入院中は相棒 [COOLPIX A900] を持たず、買物以外は病院と自宅の
直行直帰で、この日も見舞い後、自宅直帰のつもりで病院を出て家路に向かっ
ていましたが、天上に沸きひろがる美しい夕雲に誘われて、久しく遠のいていた
児島湾締切堤防・児島湖へ向かいました。



岡山市南区郡
2018. 6.21

Xperia Z3 Compact SO-02G
(歪み修正・色調補正:GIMP Portable Ver.2.6.11 使用)

息子の退院前日、見舞いの帰途に沸きひろがる美しい夕雲に誘われて久々に
訪れた児島湖。


相棒 [COOLPIX A900] がいない (ない) ときの頼りのカメラ、画素数重視で
購入したスマホ [Xperia] で、湖上にひろがる美しい夕雲と、湖水に揺れ輝く
夕照の彩りを撮影しました。

以前に撮影したのは?・・・ と記事をさかのぼったところ、昨年より数少なくな
っていた本格的な ”おでかけ写真” としてご紹介させて頂いた【児島湾締切堤
防 「落陽」
】・【児島湖 「湖上の夕映え」】から図らずも気づかずも丸々1年ぶり
でした。

オランダのアイセル湖に次ぎ (ダム湖を除き) 世界2番目、国内 (東洋) 最大
の広さを誇る人工湖、児島湖を創出した児島湾締切堤防。
締切堤防舟通し (小型船舶通過門) 信号機柱・投光器・監視カメラと樋門群。

岡南富士「怒塚山」(いかつかやま)
金甲山 (標高403m) に次いで児島半島で2番目に高い怒塚山 (標高332m)

現在の瀬戸内海が形成された約7000年前 (縄文時代) から1618年 (江戸時
代) まで 「児島」 が浮かんでいた吉備の穴海 (現、岡山平野~児島湾~児島
湖) の海岸線からそびえ立ち、現代の岡南地域に雄々しい姿を魅せています。

吉備の穴海に浮かんでいた古代児島を開拓し、備前国児島郡三宅郷(現、郡~
東児地域一帯) を治めていた土豪 (首長) 三宅氏の一族、宇多見氏の居城、
室町・安土桃山時代の城跡 「怒塚城」 跡 (土塀・堀切) が山頂にあります。

戦国時代に岡山の礎を築いた宇喜多直家・秀家は、古代児島を開拓、統治した
三宅氏族の末孫とされています。
(記述 : 1524年編纂 「宇喜多和泉能家入道常玖画像賛」 他)



岡山市北区鹿田町
2018. 5.10
Nikon COOLPIX A900


国内初・世界初の最新・先進医療技術・移植手術など、全国ニュースでも報道
される大学病院。

外来受診 (初診) は地域医療機関からの紹介状が必要な [厚生労働省
指定 【先進医療機関】(特定機能病院)]
初期救急(一次救急)、二次救急では対応できない、生命の危機に瀕した
重篤な傷病者が救急搬送される [岡山県指定 【高度救命救急センター】
(三次救急指定病院)]
2009年11月22日 職場復帰 ~ 2011年 8月 8日までの職務邁進をはさみます
が、
2008年 (平成20年) 11月18日から2013年 (平成25年) 5月30日まで、整
形外科(脊椎脊髄外科)、ペインセンター(疼痛外来・リハビリ)でお世話になり、
「定期診察は終了させて頂きますが、(脊椎脊髄症状で) 急変があれば直ぐ来
て下さい。疼痛に関しても何かあれば直接来て下さい。(紹介状不要)」 と言っ
て頂きました。

この度は、4月26日のセントラルシティ病院入院時、CT撮影で確認された右副
腎の腫瘍(直径約5cm大) と詳細な血液検査 (ホルモンの分泌異常) により
主治医の先生に紹介して頂いた総合内科を受診しました。

好天にも恵まれた5年ぶりの [鹿田キャンパス]への ”おでかけ気分” で 「相
棒」 のNikonコンデジをカバンに入れ、入院中の入院先からの通院 (受診) で
予約時間に遅れて病院と先生に迷惑をかけてはいけないと、早めにタクシーで
直行しました。

この日は、初診時の細やかな問診・触診、総合内科長先生の診察と血液検査
でした。
診察と血液検査後、病院内に新しくオープンしていたレストランで昼食を終えて
好天に恵まれた5年ぶりの ”鹿田キャンパス” に出ると、この頃の高血圧症状
?? 「だるさ」 を掻き消すように写欲が高まり、会計待ちの間、手すり・建物
の角・柱などに手を添え 「ふらつき・めまい」 に気をつけて、構内を散策しなが
ら撮影しました。












2週間後の 5月24日、MRI撮影と 10日の血液検査の結果で【骨髄脂肪腫】と
診断して頂きました。
「セントラルシティさんでも詳しく検査されていますが、こちらで更に詳しく検査
させて下さい」 とのことで半年後の先月 4日、CT撮影をして頂きました。

腫瘍の肥大・異常所見なく、てっきり 「かかりつけ (セントラルシティ) 病院で
診てもらって下さい」 と言われると思っていましたが、引き続き総合内科長が
担当・診察して下さり、さらに半年後にCT撮影と血液検査をして頂き、その際
も 「異常がなければ、CT撮影・検査を1年ごとにしましょう」 とのことで、引き
続き検査・診察して頂けるそうです。


18年間お世話になり、2008年に脊椎脊髄外科の先生を紹介して頂いた元かか
りつけ整形外科医院の先生も 「重篤な傷病以外は救急車も入れなくなった」と
言われていた大学病院。

人生で初めて ”傷病者” として、腹部激痛で救急搬送して頂いた4年前・・・
 
「どこか大きな病院に通われていますか?」 「岡・・ 大・・ に・・ 以前・・」
 
「岡大?何科ですか?」 「整・・形・・外科・・です」 と、息絶え絶えの問答
の末、通院履歴があっても治療履歴がある (関連が疑われる) 傷病以外では
搬送できないことを身をもって知りましたが、
.その際に救急車がご縁を結んで
頂いたセントラルシティ病院で今春に命を救って頂いた先生に紹介して頂いて
ご縁を結んで頂きました。




そして本日11月 1日、所用で南区役所を訪れ、ほど近くの浦安総合公園
へ2年ぶりに足をのばしました。




ごくごく一部を掲載・紹介させて頂いた [児島湖]と [鹿田キャンパス]の写真、
そして本日訪れました南区役所の夕照に包まれる庁舎、夕映えと宵色が交じ
り染まる浦安総合公園、そして、いまだ全く手つかずになっています私自身の
入院中に撮影させて頂いた病室窓外の風景、窓辺に訪れた小鳥の写真など、
時期は全くの未定ですが、画像整理・ページ構成でき次第、掲載・紹介させて
頂きます。


岡山の風 サイト運用規程 (リンク・個人情報・著作権)
ホームページ版 「岡山の風」 閉鎖につきまして
読者登録・なう・Twitterフォロー等につきまして
ペタ帳閉鎖 (2016年 2月29日) 等につきまして
背骨の悪友(頚椎症性脊髄症、等)につきまして