今回の教室は、今まで一番参加者が多かったかもしれませんね。

準備体操を行なう時、輪になって広がるのですが、大きな体育室がいっぱいいっぱいでした。

健康太極拳教室を始めた当初は、こんなに人が増えるとは思っていませんでした。

ありがたいです。✨


{F67217A5-F6B6-4DB4-9ED8-42C95A5DCE6D}

AD
今年も岡山にて、戴氏心意六合拳の講習会を行ないます。✨

心意拳といえば丹田功です。
丹田で歩き!
丹田で打つ!

丹田とは何か!?
どうやって丹田は鍛錬するのか!?

そんな疑問を長年持ち続けている方にピッタリな講習会になるでしょう。

中国武術の"丹田"に興味のある方!
是非ご参加ください!!


*日時*
8月19日(土曜)20日(日曜)13時〜17時

*場所*
岡山市南区の施設

*講師*
江口博 (戴氏心意六合拳第六代伝人)

*参加費*
1日のみ参加:六千円    両日参加:1万円

*お問い合わせ*


{D6ECCE07-AAD2-4C5D-BA2B-4F403AADC3C5}

 
{65928AB4-FBD9-4A01-A864-805681FCCC43}

AD
太極拳を護身術として考えると、

太極拳は"相撲"や"柔道"と同じ接近戦になります。

私も学生時代は柔道をやっていたのでわかるのですが、接近戦で身体を後ろに反らして軸を崩したり、無駄な力を入れて押したり引っ張ったりすると、たちまち技をかけられ投げられてしまいます。

そういう勝負勘というものは、ある程度本気でお互いやり合う中で養っていくものです。

かといって殴り合うわけにもいかないので、
"武術"を練習してる自覚を持って、真剣に取り組む姿勢が大切だなと思いました。

真剣に取り組まないと身体は変わらないですし、身体が変わらないと見る事ができない世界があります。

好きで行なっている武術ですので、この次元でこの肉体を持って生きているうちは、身体の新たな可能性を求めて、楽しんで真剣に練習に取り組んでいきたいですね。(´ω`)

{7CD46BCB-491A-479F-A53C-6B1631F0EC04}

AD
練習前の準備体操では、必ず"スワイショウ"を行なっています。

スワイショウとは、背骨を軸に身体を左右にぶらぶら揺らす体操です。

個人的にスワイショウには思い入れがあり、
「スワイショウを行うと、肩や背中や脚にツッパリ感があるだろう!?それを一年かけて全て無くしなさい!」
と先輩にいわれ、毎日2〜4時間スワイショウを頑張ってました。

そして一年後には、身体は丈夫になり、太極拳の組み合う練習でも負けなくなりました。

スワイショウ!オススメです。(^ ^)

{08D37232-3043-465B-8429-6A7EA239F63B}

「膝痛が全くない人、手を挙げてー!」

手を挙げたのは2〜3人くらい。
多くの方が何かしら膝に痛みを抱えています。

今回の教室では、膝痛の解説と、膝痛予防のストレッチのお話しをしました。

膝は一度痛めると、なかなか治りにくい部位です。

痛める前に、ちゃんとストレッチでケアを行なってください!(^ ^)✨

次回は、"膝を痛めにくい歩き方"
のお話しをしようかな!?と思っています。

{D640B51E-86A8-4A96-80A3-B894FE8765EB}