命 | Happy Life

Happy Life

好きな舞台のこと、発達障害の息子のことなど。


テーマ:
さっき、ももを病院に連れていって、点滴終わってから先生と今後どうするか話していたら急患が飛び込んで来て話が途中のまま先生はあわててその患者の方へ。

車にひかれた、と言って、お母さんが抱っこしていた。毛布に包まれていたのでわからなかったけど、ワンコらしい。

そのお母さんは「冷たくなってきたよ、ダメかもしれん」と言って診察室に入っていきました。
が、すぐ出て来て家に電話をかけていました。

ガス切って、と。
台所をそのままにして飛んで来たよう。

家の人に「ダメかもしれん」と伝えてた。

しばらくするとワンコの家族達がぞくぞくとやってきた。

みんな診察室に入って行き、またしばらくしたらみんな出て来て娘達は泣いていた。

で、またしばらくしたら先生に呼ばれてみんな中へ。

そうこうしているうちに私も会計で呼ばれた。

看護師さんに、わんちゃんダメなの?と聞いたら、うなずいた。
涙をこらえているようだった。

そして、ワンコはまた毛布に包まれてお母さんに抱っこされて出て来た。

助からなかったワンコ。

家族のみなさんが悲しんでいる姿を見て、私もすごく辛くて悲しくなった。

自分もいずれ、それもそんなに遠くない将来やってくるんだな…と思ったらに胃が痛くなった。

帰りの車の中で涙が止まらなくなった。

ももにもなんか感じたのかわからないけど、私に抱き着く状態だった。
泣いてる私の顔をペロペロとなめてきた。
あきらかにいつもの様子とは違っていた。

ももの腎臓の数値もまた少し悪くなっていた。
点滴も毎日やった方がいいんだけど、金銭的にも体力的に難しい。
集中的に一週間毎日、ならなんとかなると思うけど、何ヶ月も続けると、そのうち私がひっくり返る。

働かなくてもいいくらい私にお金があったらよかったのにな。。。

ユミコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス